英語でハロウィンを楽しもう例会! 第677回例会レポート #677 TMOD Meeting Report

Pocket

第677回例会レポート #677 TMOD Meeting Report

第677回例会は10月2回目の例会、プレジデントからの強い要望によりメンバー全員コスチューム着用のハロウィン例会となりました。因みに私TMODは、デビルに扮してみました。
例会会場は通常とは異なる会場で、オフ会を行う82の目と鼻の先。キレイな会場でしたが、ギリギリの時間しか予約が取れず、早めにきたメンバー全員が会場設営を手伝ってくれました。

テーマはTrick or Treat. オープニングでは私の北米での始めてのハロウィン体験談をさせていただきました。Trick or Treat.も安全面から治安のよいところでないとなかなか行われないとのこと、世の中いい人ばかりではないのはどの国も同じですね。Trick or Treatで子供たちに振舞われるお菓子はもともとリンゴ飴だったのはご存知ですか?リンゴに針などを仕込む人が出てきたりもして、もはや見知らぬ人の手作りのものは食べられない時代になってしまったのはちょっと悲しいですね。
近年ハロウィンは日本でもかなり浸透していますが、コスチューム着て練り歩くお祭り的な要素を楽しむイベント感覚ですよね。ハロウィンのシーズンにはハロウィンにまつわるグッズがあちらこちらで販売され、非常に商業的なのは、北米も同様です。

ということで、コスチューム着用で始まった例会。
本日のWord of the dayは、T.Sさん。ハロウィンらしくHorrifiedを挙げてくれました。Horror、Horrifyなどなど恐怖や怖がるなどという意味ですが、びっくりするという意味でも使われる単語です。

ジョークマスターは期待の新鋭、Oさん。ジョークマスターは日本人にとっては難しいなと毎度感じるところですが、Oさんはすべり知らずで3つのジョークを披露してくれました。

テーブルトピックも同様、期待のホープNさんです。テーマは「アメリカ人から日本について質問されたら何て答える?」。ふむふむ、とってもよいテーマですね。外国人の人から日本の文化や慣習、歴史など聞かれて初めて、あれなんでだっけ?と思うこと多々あります。いつ聞かれても答えられるように準備しておくことはグローバル化がどんどん進んでいる昨今では必要です。
中には単純なのに答えるのは難しい質問がありながら、とても興味深いテーブルトピックでした。

本日の事前準備スピーチは4名。ベテランのダブルIさんに加え、現在物語形式スピーチのマニュアルをこなしているNさん、音楽をテーマにするKさんでした。
ベテランのお二人はさすがのスピーチ。パーキンソン病をテーマにしたIさんのスピーチではQ&Aの時間が設けられ、とても勉強になる内容でした。

論評は総論評でMさん、各スピーチの論評者4名。よかった点やアドバイスがそれぞれの視点で繰り広げられます。

ベストテーブルトピックは、日本の人口変化について回答したTさん、ベスト論評はキュートな声で鋭い指摘を行うIさん、ベストスピーカーは大ベテランでパーキンソン病をテーマにスピーチしたI氏でした。

最後は全員コスチューム姿で写真撮影。プレジデントF氏のコスチュームは牛だとばかり思っていたら、なんと101匹のわんちゃんでした。。。F氏、ごめんなさい!!!

TMOD: TM A

Regular meeting #677 was close to Halloween. According to the president’s request, all members wore a costume. I dressed up as a devil.
The meeting venue was different from the regular one, and right next to the pub where we also have regular off-site meetings.

The meeting theme was “Trick or Treat”. I talked my first experience of Halloween in North America for the opening. “Trick or Treat” is the only for safe residence area. There always are some bad people as every country does. The sweets giving away to children used to be a candy apple. Those bad people hid a needle in a candy apple so that nowadays, we cannot eat a sweet provided by strangers anymore. That’s sad though.
More and more Halloween custom has been becoming widespread in Japan. But it is mostly like a costume parade event just to have fun. You can see the products related to Halloween in the season on a front shelf everywhere. The Halloween is becoming more commercial as well as North America.

Anyway, the meeting starting with a costume. Toastmaster T.S raised horrified” for the word of the day which fit Halloween-like. “Horror” and “Horrify” are another word class for “Horrified” meaning scary but it can be used for surprised in some context.

Joke master was Toastmaster O who has a high hope in our club. Telling joke is quite difficult for Japanese, but he did a really good job with three jokes.

Table topic master was Toastmaster N who also is a promising new member. The theme was ” How do you answer the question regarding Japan when you’re asked by Americans”. It was a good theme since lots of Japanese have an experience being asked regarding Japanese culture, custom and history by non-Japanese. Japanese needs to prepare to answer those type of questions because the world is becoming more and more globalized recently. The questions were simple but difficult to answer. The table topic session was very interesting.

We have four prepared speakers including two experienced speakers, Toastmaster N who is currently ongoing manual “Storytelling” and Toastmaster K who talks about music. They were all good especially the one with “Parkinson’s disease” title. We had Q & A time in his speech
and learned lots of thing about Parkinson’s disease.

Today’s general evaluator is Toastmaster M with four evaluators for each speech. Evaluators gave good points and some advice to speakers.

The best table topic speaker was Toastmaster T who answered the question regarding the population in Japan. The best evaluator was Toastmaster H.I who always gets the point with a keen observation and cute voice. The best speaker was Toastmaster I who gave a speech
regarding Parkinson’s disease.

We had a photo time wearing a costume at the end of the meeting. I was thinking the president dressed up as a cow but actually, he was a dog of “One Hundred and One Dalmatians”. Sorry!!

TMOD: TM A

Pocket

カテゴリー Regular Meeting タグ , , , , .