YTMC 629th Meeting “Speech Marathon!”

Pocket

→日本語訳


Let the Marathon begin… That is right folks! We had a speech marathon for the Yokohama TMC 629thMeeting. A total of 7 speeches and 7 Evaluations were conducted successfully. We couldn’t beat the World Record Marathon pace and complete in 2 hours but we did our best including an Induction Ceremony for Mr. & Mrs. S., who are transfer members all the way from Fukui!

TMODRight after the business session, we were captivated by the Word of the Day, which was “captivate/captivating”. It was used well throughout the meeting. We skipped our usual Jokes/Tips/Table Topics sessions to get right into the Speech Marathon.
First we were surprised at the low carb diet that TM H. introduced and how he lost several kilograms in just a few weeks.
We then were captivated by the beauty of Miyajima, as TM K. took us on a journey to a place worth visiting in Japan. He included references to the newly crowned Hiroshima Carp Baseball group winners and the upcoming Toastmaster’s District Fall Conference in Hiroshima.
TM O. then lectured us about her favorite professor from Carnegie Mellon University. She described how impressed she was from the lecture he gave.
We were then captivated by today’s Best Speaker TM J., as he explained for the first time ever his new innovative JABOT theory. Maybe Toastmasters will feature him in a future magazine or add his tips to their manuals as he really focused on some key speaking tips for all of us.
TM N. came literally riding on her horse with boots and all using her Body perfectly to describe the flowing movement that the body needs to make while horse-back riding. We could imagine it as if we were riding ourselves. It was one of the best CC #5 project speeches that I have experienced.
After a short break, TM M. continued the marathon with a long rally of her own. She had to battle with English speakers, who were extremely hard to understand, going back and forth several times before eventually getting it or giving up. She used vocal variety in unique ways that impressed the audience.
Last but not least, the audience got an Advanced Manual Speech to Make us Laugh from the Humorously Speaking Manual. TM I. described her Summer Trip to Seattle. Her trip was not as exciting as the story of how she enjoyed “single” life in Japan after moving her husband for an extended stay in Seattle.

7speakers

Our GE TM T. took the reins and performed admirably by giving great feedback to all role takers and all Evaluators. Our top evaluator must have learned the JABOT Theory as TM. N.S. took the honors after his evaluation of the Jabot theory speech. Many evaluators could get good practice is due to the 7 speeches we had.

Eventually the Marathon came to an end and some participants enjoyed drinks after the meeting at our regular bar!

Thanks for all Speakers and Role Takers for their efforts as everyone stayed until the end and we could finish the Marathon together!

Your TMOD TM F.


 

(日本語訳)

横浜トーストマスターズの629回例会ではスピーチマラソンが行われました!
7名のスピーカー、そして7名の論評者全員が見事なスピーチを披露してくれました。
2時間以内のマラソン世界記録を打ち立てることはできませんでしたが、福井県のクラブから移籍されたS夫妻の入会式も盛り込み、全力で走りきりました!

ビジネスセッション(連絡事項)の後、”Word of the Day(今日の言葉)”担当のFさんが紹介してくれた言葉に、私たちは魅了されました。
そうです、今日の言葉は”captivate/captivating (魅了する/魅力的な)”。
ミーティング全体を通して、みなさんこの言葉をたくさん使ってくれました。
なお今回はスピーチマラソンのため、通常例会で行われる、ジョークセッション、Tips(スピーチのコツやヒント)セッション、テーブルトピック(即興ショートスピーチ)は省略しました。


スピーチマラソン最初はスピーカーHさんによる「低炭水化物ダイエット」についてのスピーチ。
Hさん自身がわずか2~3週間で体重をガクンと落とした話にはメンバー誰もが驚いていました。

次のスピーカーKさんは、「日本で訪問する価値のある場所」についてスピーチされ、私たちは宮島(広島県)の美しさに心を奪われました。Kさんはスピーチの中で今年優勝した広島カープや、近々行われる「トーストマスターズ全国大会in広島」についても触れ、聴衆を盛り上げてくれました。

3番目のスピーカーOさんは、カーネギーメロン大学でOさんが好きだった教授についてスピーチをしました。Oさんは、その教授の講義に、いかに感銘的を受けたか、について話をしてくれました。

4番目のスピーカーは「今日のベストスピーカー」を獲得したJさん。Jさんはこの場で初めて彼の新しく革新的な「JABOT理論」について説明をしてくれました。私達がスピーチする上で本当に重要な部分に焦点を当てていた彼の理論は、将来トーストマスターズマガジンで特集されるか、トーストマスターズの教本に載るかもしれません。

5番目のスピーカーNさんは、乗馬のときに「体勢を保つのに必要な一連の動き」について説明してくれました。ブーツを履いて体全体を使った彼女のスピーチは、まさに馬に乗っているかのようで、私達自身もまるで乗馬しているかのような気分になりました。彼女のスピーチは、私が今まで聞いた数ある「ベーシックマニュアルプロジェクト#5(ボディランゲージ)」のスピーチの中でも印象に残るスピーチの1つになりました。

休憩の後、6番目のスピーカーMさんが引き続きスピーチマラソンを盛り上げてくれました。
Mさんは、日本語が話せないある外国人とコミュニケーションを取ろうと試みるも、非常に聞き取りにくい英語で何を言っているのか全く理解ができず苦労し、理解できるまで試みるか、それとも諦めるか、何度も行き来したという話をしてくれました。
また、スピーチの中で、Mさんはともてユニークに、ボーカルバラエティ(声の強弱)を使い、聴衆に印象付けていました。

最後は、Iさんによるアドバンスマニュアル(上級マニュアル)スピーチ。「ユーモラスなスピーチで聴衆を笑わせる」というプロジェクトです。Iさんは夏休みにシアトルに旅行したときの話をしてくれました。ご主人がシアトルに長期滞在のためご不在になった後、ご自身は日本で息子さんと2人での”シングル”ライフを楽しんだ、という話が、旅行の話以上にとてもおもしろかったです。


総合論評のTさんは、見事な手綱さばきで役割をこなしてくれました。すべての役割の人たち、そしてすべての論評者について素晴らしいフィードバックをしてくれました。
ベスト論評者はJABOT理論のスピーチを論評したN.S.さん。彼こそJABOT理論を深く学んだに違いありません。
また7つのスピーチによって論評者にも多くの学びがあったことでしょう。


無事スピーチマラソンが終了し、その後、何名かのメンバーはいつも利用しているバーに移動し、お酒やソフトドリンクで乾杯!

すべてのスピーカーの皆さん、役割担当のみなさんのご尽力、サポートのおかげで、無事にメンバー全員でスピーチマラソンを完走できました!
ありがとうございました。

Toastmaster of the Day (TMOD), M.F.
例会会場(波止場会館)からの景色

Pocket

Regular Meeting, Special Eventカテゴリーの記事