第809回例会レポート/The 809th Regular Meeting Report

Pocket

The 809th regular meeting was held fully online on May 11th.

This was the first full online meeting.

We had one guest, Ms. F from Philippine.

The President’s Remark included some notices for participating in the meeting, such as turning on the camera and muting audio except the speaker.

第809回例会は5月11日、全てオンラインで執り行われました。このことは初めてです。フィリピンのFさんがゲストとして参加されました。プレジデントのオープニングでオンライン例会での注意事項がありました、例えばカメラをオンにして話をする人以外は音声を閉じることなど。

* Word of the Day: Today’s master was TM I.

He chose the word, “procrastinate” which means Delay or Postpone. Example sentence :

You procrastinate doing something that you ought to because you don’t want to do it.

*今日の言葉:担当はTM I.

かれの選んだ言葉「ぐずぐず引き延ばす」

例文:すべきことをやりたく無いのでぐずぐず引き延ばす。

Toastmaster of the Day (TMOD)

Today’s TMOD was TM T. having many works as one of important officers.

The meeting theme was “place”.

During Golden Week, he took a family trip to Sendai and saw the wonderful scenery of Matsushima, as well as the Arahama district that was hit by the March 11 disaster. What was a favorite or memorable place for you

*今日の司会

担当はTM T. 彼はクラブオフィサーとして色々な仕事をこなしています。

今日の例会テーマは「場所」

彼はGWに仙台へ家族旅行し松島の美しい島々を眺め、また3.11の大災害に見舞われた荒浜も見た。そして例会テーマは「あなたにとってお気に入りや思い出の場所はどこですか。」

Table Topic session: Today’s Topic master was TM T having an elementary daughter. And she felt that many things related to school changed greatly in her school days.

So the topic theme was “About an elementary school”

*テーブル トピック:今日のトピック担当はTM Tさんです。

Tさんは小学生の娘さんがおり、学校に関することが自分の時とは大きな違いがあるのを実感。今日のトッピクは「小学校時に関して」

*1. “What was your favorite subject in elementary school ? Please share a memory from the class.” TM I

小学校の時、一番楽しかった授業は何でしたか?その授業での思い出を教えてください。→ Iさん
TM I liked History, especially Sengoku, warrior period. And he loves Nobunaga.

歴史の授業が好きでした。特に戦国時代の戦士としての織田信長がすきです。

*2. “What was the subject you disliked the most in elementary school ? And why ?

TM K

小学校の時、一番きらいだった授業は何でしたか?また、それはなぜですか? →Kさん
TM K disliked Art drawing a picture.

If the teacher gave him much more advice, his drawing would improve.

美術の時間で絵を描くことが嫌いでした。もし先生がもっともっとアドバイスをくれたら私の絵は上達してたでしょう。

*3. “Can you recount a memory from elementary school sports day?  TM I

小学校の運動会での思い出を教えてください。どんな競技に参加したり、特別だった瞬間はありますかIさん

TM I had a shocking memory in sport day. Sha was good at running and chosen as short track runner and even more final runner. It was an honor.

But while running, she was told that her underwear was showing. So she became embarrassed and couldn’t run well.
彼女は走るのが得意で運動会ではショートトラックのランナーに選ばれ、しかも最終走者に。それはとても名誉なこと。しかし走っている最中、肌着が出てると言われ恥ずかしくて良い走りができなかった。

*4. “What was the most enjoyable event or activity held in your elementary school class ? Ms. F from Philippine, our guest.

小学校のクラスで行われたイベントや行事の中で一番楽しかったものは何でしたか?その時の体験を説明してください。 F さん、今日のゲスト。
She introduced events that were not found in Japan, such as field trips, music festivals, and costume days.

Fさんは日本とは違う学校行事、ピクニック日、音楽祭やコスチュームの日などを紹介しました。

*5. “Share a funny or memorable story involving a teacher or principal from elementary school.” TM T

小学校の先生や校長先生との面白いエピソードや思い出を共有してください。 → Tさん

 The teacher in the 5th grade was very strict, giving us homework every day.

And on the Kanji test, if we put the dots in the little wrong place, he gave an X. So I couldn’t get a good mark and didn’t like him.

5年時の先生はとても厳しくて毎日宿題をだし、漢字テストでは点の打つ場所が少しでも違っていると×。私は良い点が取れず、先生を嫌いになった。

*6. “What was your favorite menu in elementary school lunches? or any memory about lunch time.”  TM S

小学校の給食で一番好きだったメニューは何でしたか?それを食べる時の思い出              教えてくださをい。 → Sさん
The only thing the school provided was skim milk powder for lunch, and I brought bread from home. School lunches remind me of those poor days.

学校給食には脱脂粉乳だけが出て、家からパンを持参して食べた。

給食は当時の貧しい時代を思い出します。

*7. “Are there any traditions or rules to elementary school that you disliked ?

Please share your experience. TM A
小学校ならではのしきたりやルールで、嫌いだったことを教えてください。→Aさん
TM A lived in Germany until the early grades of elementary school, in there,

students made a circle around a desk, faced each other and classrooms learned by talking. Back to Japan, I was surprised by the difference in learning and teaching style. Students sat at the blackboard and were quiet and didn’t ask any questions. Now I am a teacher in a junior high school and think Japanese style is better.

小学の低学年はドイツにいました、生徒は机を囲み顔を見ながら話し、学びました。帰国し学び方や教わり方が違うのに驚きました。黒板に向かって生徒はすわり、静かで質問をしません。今中学で教師をしています、日本のスタイルが良いと思います。

*Prepared speech(準備スピーチ):

1st Speaker was TM O.

Speech title was “My Proposal for Education Reform.”

It was a speech to inspire the audience.

He started by saying that I used to like mathematics when a kid. But during High school, he lost interesting in math. So I would make a proposal about education reform, especially mathematics.

He thinks two important aspects for mathematics education.

One is “acquiring knowledge.”

This knowledge is useful and helpful if you make a purchase in a shop.

The second is improving logical thinking ability.

But he doesn’t think it works actually and feels that it focuses on technical calculation side. Therefore his counter proposal is that math education should include the history of mathematics. For example, trigonometric, he heard it was developed along with the advancement of sea navigation in 6th century. This kind of story is very interesting and inspiring to study. He was very frustrating to study math without such essential questions answered.

He’d like to make a proposal again that the history of mathematics should be included in math education in junior and high school.

一番目のスピーカーはTM O.

タイトルは「教育改革について提案」; スピーチ目的は聴衆を鼓舞する。

* 子供の頃数学が好きでしたが高校では興味が無くなりました。よって数学教育についての提案です。数学教育には2つの重要な側面があるとおもいます。ひとつは知識の習得、買い物するときに役にたつ。もう一つは論理的思考能力の向上、しかし実際それが機能してるとは思わないし、そして専門的な計算を重視している。そこで提案したいのは数学史を中学や高校で取り入れる。例えば三角関数、16世紀の航海術の発展と喪に開発された。こういう話は興味深いし啓発されます。なぜ新しい数学概念が生まれたかなど本質的な疑問が解決されないまま勉強するのはフラストレーションがたまった。中学や高校で数学史を取り入れるべきともう一度提案します。

2nd speaker was TM M.

Speech title was “Youth Words”

It was a speech understanding your communication style.

He begun with his story that he was in charge of four English classes at university and it was difficult for him to remember the names of the students and check the tests. But his most interesting was Youth Words.

Words is living things and changing. He introduced some youth words with example sentences.

    1. Yabai” means dangerous /to be in trouble but actually great/wonderful

TM M’s class is Yabai.

The true meaning is TM’s class is great/wonderful.

    1. Gachi,Bari & mecha” means very.

Today’s lunch is mecha delicious. It means Today’s lunch is very delicious.

    1. Disuru” means disrespect.

Classmates started to Disuru him. Classmates started to disrespect him.

Lastly he expressed YTMC in youth words.

YTMC is a Bari & Yabai club with Mecha good people.

YTMC is a good club with many good people.

二番目のスピーカーはTM M.

タイトルは「若者言葉」;スピーチ目的はコミニュケーションスタイルの理解。

私は大学で英語授業を4クラス担当してます、苦労するのは生徒の名前を覚えることとテストの採点。しかし面白いことは若者言葉です。言葉は生き物で変遷するものですが・・若者言葉を少しご紹介します。

1.「ヤバい」意味は危ない・面倒、しかし素晴らしいという意味

  Mの授業はヤバい・Mの授業は素晴らしい。

2.「ガチ、バリ&めっちゃ」意味はとても・非常に。

  今日の昼食はめっちゃおいしい・今日の昼食はとてもおいしい。

3.「ディする」意味は尊敬しない。

  クラスメイトが彼をディスり始めた・クラスメイトが彼を軽視し始めた。

最後に私たちのクラブを若者言葉で表現した。

YTMCはめっちゃいい人がいるバリ、ヤバいクラブです。

*Evaluation Session (論評セション):

General Evaluator was TM O.

1st evaluator was TM A who took over a role of TM S who was absent.

TM O is an experienced speaker and she was attracted his speech through his own experience.

    • good points:

Message was clear and repeated sentences were very understandable.

    • Room for improvement:

Making more eye contact.

Voice tone was a little monotonous, so he need emotion to make the speech colorful.

一番目の論評者はTM Aさん。

TM Oは優れたスピーカーです。ご自身の経験を通した話には引付けられました。

良い点:メッセージがはっきりしていて、分かりにくい文を繰り返されて理解しやすかった。

改良点:アイコンタクトがもっとあればよかった。それと声に変化をつけ感情導入をすると

      もっとスピーチが素晴らしくなると思います。

2nd evaluator was TM A who had been to the UK during GW.

She introduced harassment words in English.

See it ! Say it ! Sorted it !”

    • Good points:

Transition technique was great and nice.

Speak humorous story with a serious face.

    • Room for improvement:

Use more gesture and vocal variety to make more interesting.

2番目の論評者はM Aさん。

彼女はGWに英国に行ってた。そしてイギリスのスラングを紹介しながらTM Aさんの論評を進めた。

良い点:話の入りや移行が素晴らしい。真面目な顔をして面白い話をする。

改良点:もう少しジェスチャーと声の変化を入れるとより素晴らしい話になると思います。

TM O as GE gave accurate and gentle comments throughout the meeting.

*Word of the Day, “procrastinate” was a good choice.

*TMOD started with a good opening, and the meeting theme would do better to introduce it before a role taker’s speech.

*Topic master’s explanation was good and she looked enjoying catch-ball conversation.

総合論評はTM Oさん。

彼は例会を通してのコメントを的確にそして優しい声でしました。

今日の言葉は良い選択でした。

TMODのオープニングは良かった。

例会テーマの紹介をスピーカーが話す前にしたほうが良い。

トピックマスターの説明、「リラックスし割り当て時間をめいっぱい使う」は良かった。

そして話し終わったスピーカーへの話はキャッチボールしているようで素晴らしい・

*Award presentation (表彰)

Best Table Topic was TM S  ベスト即興スピーチはTMS

Best Evaluator was TM A evaluated the 2nd speaker. ベスト論評者はTM A

Best Speaker was TM M  ベストスピーカーはTM M

Although this was our first full online meeting, it was a fulfilling and fruitful meeting !

初のフルオンライン例会でしたがスムーズに運び素晴らしいものでした。

Pocket

第808回例会レポート/The 808th Regular Meeting Report

Pocket

Website Reporting: YTMC, Meeting#808
Date: 20th April 2024 at Hatobakaikan

1 Opening オープニング
At the most popular city of Yokohama, many members came to the regular meeting to patriciate to Yokohama Toastmasters club. During the opening, there was announcement of candidate for next terms officers. The election will be held in May.
We had guest from East Kobe TMC, used to be a member of our club. He is temporary working at Yokohama and vising our club.
There was an induction ceremony of new member. New member and she is really motivated to improve English and public speaking skill with our members.

横浜市の最も人気のある地域である横浜市に、多くのメンバーが横浜トーストマスターズクラブの定例会に参加しました。オープニングの間に、次の任期の役員候補の発表がありました。選挙は5月に行われます。
東神戸TMCからのゲストがいました。以前は当クラブのメンバーでした。彼は現在横浜で仕事をしており、当クラブを訪れました。
新メンバーの入会式が行われました。新メンバーは英語と公のスピーキングスキルを向上させるために、私たちのメンバーと一緒に本当にやる気満々です。


2 Word of the day 今日の言葉
Today`s word of the Day is TM. K. He had been in UK for 3 weeks. He chooses the word “Face”. Face has several meanings, so we can use in several situations.
今日のWod of the dayはTM.K.さんが選んだものです。彼は英国に3週間滞在しました。彼は「Face」という言葉を選びました。faceにはいくつかの意味があり、さまざまな状況で使うことができます。

3 Toastmasters of the Day (TOMOD) トーストマスターズの司会担当

Today`s Toastmasters of the day is TM. A, one of our star members of this club. She chooses the meeting theme as “Limit”. Many members shared the limitation of alcohol is getting little and little with getting age.
今日のトーストマスターズ・オブ・ザ・デイは、当クラブのスターメンバーであるTM.A.さんです。彼女が選んだMeetingのテーマを「Limit」。多くのメンバーが、年齢を重ねるにつれてアルコールの摂取量の制限が少なくなっていることを共有しました。


4 Role of the meeting ミーティングでの役割
◦ Grammarian: TM. S
She talked about Governor” of Tokyo and introduced the book called “Empress”.
彼女は東京都知事について話し、そして「女帝」という題の本を紹介しました。


• Ah-Counter is TM. S.
He talked about the limitation about how hot he can go with curry at COCOICHI!
彼はCOCO壱番屋でカレーを食べる際の、自分の辛さの限界について話しました。

• Timer: TM. M
He talked about the experience of DJ. When he was young, he enjoyed DJ of radio. met famous DJ, he felt his limitation!
彼はDJの経験について話しました。若い頃、彼はラジオのDJを楽しんでいました。有名なDJに会った時、自分の限界を感じました。


5 Table Topic テーブルトピック
Table Topic Master: TM. S. He gave the question related Hanami.
テーブルトピックマスターはTM.S.さんでした。彼は花見に関連する質問を出しました。

1. How do you explain about Hanami to foreign friend. 外国人の友人に花見について説明する方法は?
2. The best place for Hanami.  花見の最高の場所はどこですか?
3. Favorite spring festival.   お気に入りの春の祭りは何ですか?

4. Recommendation of outdoor activity 屋外でのアクティビティのおすすめ?

Dragon boat! He enjoyed this activity in Singapore! ドラゴンボート!彼はシンガポールでこのアクティビティを楽しんでいました!


5. Plan for Golden week. ゴールデンウイークの予定?


6. Explain what GW is to foreign friends. 外国の方にゴールデンウイークを説明して


6 Prepared speaker. 準備スピーチ

• 1st Speaker: TM. T
• Speech Title: Terry’s Tip

This is persuasive speech to encourage people to have more confidence! TM. T. started with the tips by his English teacher while he was in US.
TM. T was very poor of speaking English when he participated in exchanged program at company and visited first time in US. He described himself “3 years old businessman! After receiving a strong message from his English teacher, he started speaking out to people with confidence. He emphasized of taking a risk and challenge with mistakes. Many historical people mentioned that mistakes are essence for improvement of mankind.
これは人々に自信を持つように促す説得力のあるスピーチです!TM. T.は、アメリカにいる間に彼の英語の先生から得たヒントで始めました。
TM. T.は、企業の交換プログラムに参加し、初めてアメリカを訪れたとき、英語を話すことが非常に下手でした。彼は自分を「3歳のビジネスマン!」と表現しました。彼の英語の先生から強いメッセージを受けた後、彼は自信を持って人々に話し始めました。彼はリスクを取り、間違いを恐れずに挑戦することの重要性を強調しました。多くの歴史上の人物が、間違いこそが人類の向上の要であると述べています。

 

 

• 2nd Speaker: TM. A
• Title: Resolution for Next 40 Years

It was humorous speech with strong message in the end. TM. A mentioned that becoming age of 40 was the big event for her life. The experience of becoming 30 years old, she was filled with motivation and looking to her bright future. However, the experience of getting 40 years was totally negative since she was very exhausted with 3 children!
TM. A shared the story of coffee shop with the women in the next table. TM. A was surprised to hear this woman was over 80 years old even she was so energetic. This woman taught TM. A tips to stay young, it is communication skill.
Toastmasters club is the best place for communicating with people.
With experience of other elder member of TM club, he was encouraged with her age and ambitious about her future!

最後に強いメッセージが込められたユーモラスなスピーチでした。TM. Aは、40歳になることが彼女の人生での大きな出来事だと述べました。30歳になった経験では、彼女はやる気に満ち、明るい未来を見据えていました。しかし、40歳になった経験は、3人の子供に疲れ切っていたため、完全にネガティブでした!
TM. Aは、隣のテーブルの女性とのコーヒーショップでの出来事を共有しました。TM. Aは、この女性が80歳を超えているにもかかわらず、とてもエネルギッシュであることに驚きました。この女性は若々しくいるための秘訣をTM. Aに教えてくれました。それはコミュニケーションスキルです。
トーストマスターズクラブは人々とコミュニケーションをとるための最良の場所です。
TMクラブの他の年配メンバーの経験から、彼女は自分の年齢に励まされ、将来に意欲的になりました!

 

• 3rd Speaker: TM. K
• Title: Power of Humor

He struggled for giving speech in front of people with lack of confidence. He started sharing the story of stress he felt while he needed to give the speech in Toastmasters club on weekend.
However, he met many negative events such as the pain in tooth and his wife went out for camping without him. He was almost fallen in negative side, but he changed his mind set to be positive. Then he saw the humorous speech by Prime minister Kishida in US congress, he felt he needed more humor in his speech. He expressed the laughing is most important factor to be positive.
彼は自信を持って人前でスピーチすることに苦労しました。週末にトーストマスターズクラブでスピーチをする必要がある際に感じたストレスの物語を共有し始めました。
しかし、彼は歯の痛みを感じ、妻が彼なしでキャンプに出かけたなど、多くのネガティブな出来事に遭遇しました。彼はほとんどネガティブな方向に引きずられそうになりましたが、考え方をポジティブに変えることにしました。そして、彼は岸田首相がアメリカ議会で行ったユーモア溢れるスピーチを見て、自分のスピーチにもっとユーモアが必要だと感じました。彼は笑うことがポジティブであるための最も重要な要素であると述べました。

 

7 Evaluation session 批評セッション
Today`s General Evaluator was. TM. T, our president of this club.
本日の総合批評は私たちのクラブの会長であるTM. Tでした。


• Evaluator-1: TM. M
She talked about the memory of previous company related “Limitation.” It was so called black company.
彼女は以前の企業に関連する「制限」というテーマについて話しました。それはいわゆるブラック企業でした。

Good Point
• Good visual by preparing PowerPoint.
• Good Physical movement and body language
Improvement point
• Need more emotion to persuade others.
• Better to memorize the script.

良かった点
• PowerPointの準備による良いビジュアル。
• 良い身体的動きとボディーランゲージ。
改善点
• 他人を説得するためにはもっと感情が必要です。
• 台本を暗記するとより良いでしょう。


• Evaluator-2: TM. A
Good point
• Title was so amazing! Also well explained about it.
• Good body language with coffee cup. Received many attentions from audience.

Improvement point
• Better to have more “Pause” during the speech when she changed the story.
• Needed stronger conclusion by sharing resolutions of next 40 years.

良かった点
• タイトルが素晴らしかったです!また、それについてよく説明されていました。
• コーヒーカップを使った良いボディーランゲージ。聴衆から多くの注目を集めました。
改善点
• スピーチ中に話が変わる際に、もっと「一時停止」を入れると良いでしょう。
• 次の40年の決意を共有することで、より強力な結論が必要でした。


• Evaluator-3: TM. O
Good point
• Successfully described difficult situations.
• Used many cases like dentist and his wife`s story.
• Good facial express and tone in speech
Improvement point
• Select one case only and expand that story.

良かった点
• 難しい状況を成功裏に説明しました。
• 歯科医や妻の話など、多くのケースを使用しました。
• スピーチでの表情やトーンが良かったです。
改善点
• 1つのケースのみを選んで、そのストーリーを拡大することが良いでしょう。


• General Evaluation by TM. T.
• Table topic master need to repeat the question twice.
• テーブルトピックマスターは質問を2回繰り返す必要があります。

8 The Award session. 表彰
• Best Table topic speaker: TM. T
• Best Evaluator: TM. O
• Best Prepared Speaker: TM. A

 

9 TMOD Comment
• Very powerful speeches and felt limitless meeting.
• 非常に力強いスピーチで、会議は限りないものと感じられました。

Very smooth time management and professional facilitation skill with humorous. TM. A did fanatic job. She chooses the good theme and all members enjoyed speaking out by her leadership. This is why our club is one of the best in region!

時間管理が非常にスムーズで、プロのファシリテーションスキルとユーモアのある進行でした。TM. Aは素晴らしい仕事をしました。彼女は良いテーマを選び、彼女のリーダーシップで全メンバーが発言することを楽しんでいました。これが私たちのクラブが地域で最高の1つである理由です!

Pocket

第807回例会レポート/The 807th Regular Meeting Report

Pocket

Website Report on April 6th, 2024

 

Memories of fresh experiences in April” was today’s meeting theme. We had one online guest and two on-site guests. One of the online guests expressed her intention to become a member of YTMC (Yokohama ToastMasters Club). Wow, great! There were four announcements at the beginning.

 

(1) TM (Toastmaster) NS reported that Yokohama Toastmasters Club received “2022-2023 Select Distinguished Club Award” from Toastmasters International. Congratulations!

(2) Vice President Education, TM MT, explained the overview of new Pathways (our education system) which will be in effect in the first half of this year.

Also, he explained:

(3) The regular meeting in May will be held on 2nd and 4th Saturday to avoid conflict with District Speech Contest.

(4) Treasurer, TM YA, reported that 27 members payed the fee for the next half term.

Today’s Toastmaster of the Day was TM HK, who is a very active member. He coordinated the meeting very well and conducted the meeting smoothly. TM HA announced today’s Word of the Day, which is “exquisite”. This means graceful, very beautiful, artistic, etc.

Today’s Table Topic Master is TM AI, who came back to YTMC this January. He is a school teacher and asked five questions related to education.

  • What kind of leader is a good leader?   Someone who makes things happen and listens to his/her subordinates (TM TS)
  • What kind of leader is a bad leader?   Someone who thinks of him/herself in the very first place (Guest YI).
  • What kind of school is a good school?   School that focuses on individuals and independence (TM HS)
  • Where do you choose as a place of school excursion?  Kyushu, Hokkaido or Okinawa (TM NM).
  • If you were to build a school, what kind of school?  School which promotes to go out of Japan and to communicate with variety of people in the world (Guest NY). Guest NY won the Best Table Topic Award.

Next session is prepared speech. We had three speeches today.

The first speaker was TM RS. Speech title is “Character Evolution”. She talked about the difference between English speaking culture and Japanese speaking culture. They tend to self-assert in English, while they cannot say No in Japanese. She concluded her speech that “Character evolves depending on the spoken language”.

The second speaker was TM TS with her speech title “15 years in 12 minutes”. She explained her history and endeavor since she joined Toastmasters Club 15 years ago. Her English level evolved from “へ”, “ぺ”, “ペッ” to “ペラ” during her 15 years. She concluded her speech saying “My English level may come to “ペラペラ” if I finish 100 speeches in Toastmasters Club. She has completed “Presentation Mastery” of Pathways with this speech and she won the Best Prepared Speaker.

The third speaker was TM KT. Speech title was “Be a member of the team”. This speech was the second half of her previous speech, where she explained how to make the contest successful. She emphasized that key success factors are minimum member / best contest chair, being helpful and supportive, and utilization of best IT tool.

The last session is the Evaluation session. Today’s General Evaluator is TM YA. She is one of the experienced members and speaks fluent English. The evaluators were TM HN, TM KO and TM MT. Each evaluator pointed out the good points and areas for improvements to each prepared speaker. After the evaluations, each support member gave his/her report, and the General Evaluator summarized the entire meeting and closed the regular meeting. After the meeting, we enjoyed a drink at the nearby “82” (Scotch bar) as usual.

202446日のウェブサイトレポート

今日の例会のテーマは「4月の新鮮な経験の思い出」でした。オンラインゲスト1名、会場に2名のゲストがいました。オンラインゲストの1人がYTMC(横浜トーストマスターズクラブ)のメンバーになりたいという意向を表明しました。素晴らしい! 例会の冒頭には4つのお知らせがありました。

 

TM(トーストマスター)NSが、横浜トーストマスターズクラブがToastmasters Internationalから「2022-2023選択優良クラブ賞」を受賞したことを報告しました。おめでとう!

 

教育副会長のTM MTが、今年の上半期に導入される新しいパスウェイ(私たちの教育システム)の概要を説明しました。また、彼は次のように説明しました。

 

5月の定例会は、地区スピーチコンテストとの競合を避けるため、第2土曜日と第4土曜日に開催されます。

 

会計のTM YAが、次の半期の費用を支払ったメンバーが27名いることを報告しました。

今日の例会進行役はTM HKでした。彼は非常に活発なメンバーです。彼は例会をうまく調整し、スムーズに進行させました。 TM HAが今日の「Word of the Day」を発表しました。「exquisite(絶妙な)」という言葉です。これは優雅で、非常に美しい、芸術的などを意味します。

今日のテーブルトピックマスターはTM AIで、彼は今年1月にYTMCに戻ってきました。彼は学校の先生で、教育に関連する5つの質問をしました。

  • 良いリーダーはどのようなリーダーですか?→物事を実現し、部下の意見を聞く人(TM TS
  • 悪いリーダーはどのようなリーダーですか?→自分自身を第一に考える人(ゲストYI)。
  • 良い学校はどのような学校ですか?→個々人や独立性に焦点を当てる学校(TM HS)。
  • 修学旅行の場所はどこを選びますか?→九州、北海道、沖縄(TM NM)。
  • もし学校を建てるとしたら、どのような学校ですか?→日本を出て、世界中のさまざまな人々とコミュニケーションを取ることを促進する学校(ゲストNY)。

ゲストNYが最優秀テーブルトピック賞を受賞しました。

次は準備スピーチのセッションです。今日は3つのスピーチがありました。

最初のスピーカーはTM RSでした。スピーチのタイトルは「性格の進化」です。彼女は英語を話す文化と日本語を話す文化の違いについて話しました。英語圏の人は自己主張する傾向がありますが、日本語圏の人は「いいえ」と言うことを躊躇します。彼女はスピーチを締めくくり、「話される言語によって性格が進化する」と結論づけました。

2番目のスピーカーはTM TSで、スピーチのタイトルは「12分で15年間」です。彼女は15年前にトーストマスターズクラブに入会してからの自分の歴史と努力を説明しました。彼女の英語レベルは15年間で「へ」「ぺ」「ペッ」から「ペラ」に進化しました。彼女はスピーチを締めくくり、「トーストマスターズクラブで100スピーチを終えると、私の英語レベルは「ペラペラ」になるかもしれません」と述べました。彼女はこのスピーチでパスウェイの「プレゼンテーションマスタリー」を修了し、最優秀準備スピーカーに輝きました。

3番目のスピーカーはTM KTでした。スピーチのタイトルは「チームの一員になる」です。このスピーチは、以前のスピーチの後半であり、コンテストを成功させる方法について説明しました。彼女は、最小限のメンバー/最高のコンテストチェア、助け合いと支援、そして最高のITツールの活用が鍵となる成功要因であることを強調しました。

最後のセッションは評価セッションです。今日の総合評価者はTM YAでした。彼女は経験豊富なメンバーの1人であり、流暢な英語を話します。評価者はTM HNTM KOTM MTでした。各評価者は、各準備スピーカーの良い点と改善点を指摘しました。評価の後、各サポートメンバーがそれぞれの報告を行い、総合評価者が例会全体を要約し、定例会を終了しました。例会後はいつものように近くの「82」(スコッチバー)で飲み会を楽しみました。

Pocket

第806回例会レポート/The 806th Regular Meeting Report

Pocket

Our 806th regular meeting was held on a warm spring day at the seaside venue, Hatoba Kaikan, in Yokohama. Although the meeting opened on schedule, there were some technical glitches that disabled the online participants to hear us, and the meeting ran overtime by 10 minutes. However, thanks to the fabulous effort of TMOD (Toastmaster of the Day, a MC) TM M, the meeting proceeded smoothly.

Also, two guests added the extra energy to our meeting. One was an ex-member who visited us after 7 years absence, long time no see! and the other was a first-time visitor.

In the beginning of the meeting, the Area D2 contest chair, TM K, presented the 2nd place award to the Japanese contest winner, TM T, who challenged the official contest for the first time in his Toastmasters journey. Congratulations, TM T, for your great achievement!

 

Following the award presentation, the Word of the day ‘promising’ was introduced by an online-participant, TM T, and many people used it during the meeting.

Table Topics Session was so much fun! The Table Topic Master, TM T, took the hint from the currently popular TV Drama called ‘Futekisetsunimo Hodoga-aru’, which is about the man who lives in the 1980s and travels time to the year 2024. He does some super inappropriate things in 2024 which were widely accepted in the ‘80s, and cause commotion. The questions TM T came up with were as follows,

  1. What do you think about harassment?
  2. What do you think about the entertainment in the Showa era and Reiwa Era?
  3. What do you think about high school uniform in each era? Which uniform do you want to wear?
  4. What do you think about the education in each era?
  5. Which do you like, Showa era or Reiwa era?

Since many members have lived in both eras, some talked about their memories in the Showa era with longings and nostalgies, and with some self-deprecation.

The ex-member who visited us won the Best Table Topics Speaker Award by talking about the difference in education between Showa and Reiwa eras.

We had three prepared speeches on this day, but the funny thing is, although they were supposed to be ‘PREPARED’ speeches, no one in the three had prepared their speeches!

The 1st speaker, TM S, talked about the Big Bang and Universe followed by an interesting Q&A session. Since he explained the basics of the emersion of universe in laymen’s terms, the audience was truly intrigues and able to understand the complicated theory relatively easily. His speaking attitude was casual and friendly, which enhanced the understanding of the audience who were charmed by his speech.

The 2nd speaker, TM A, presented her knowledge about ‘Professional Conference Organizations’, one of which she worked for in the past. Again, the audience was intrigued by her stories and deepened their understanding of these organizations.

The 3rd speaker, TM O, talked about what he’s been into lately, which is…a Boat Race! He passionately explained how interesting it is to anticipate the winner of the race, how handsome and pretty boat racers are these days, etc. We had a lot of fan listening to his ‘Oshi (highly recommended)’ activity.

The evaluation session followed the prepared speech session. It was facilitated by the first-time General Evaluator, TM S, and he smoothly controlled the whole session. In the general evaluation part, he covered every aspect of the meeting in a sincere and amicable way and amazed us. Three Unprepared speakers!? were evaluated by experienced evaluators, and TM S, who evaluated the 1st speaker’s speech amicably with smart observation won the Best Evaluator Award. The 3rd evaluator gave her evaluation online while feeding milk to her baby, which made everyone smile and happy.

The Grammarian, TM O, shared an interesting information with us. He explained the difference among Expect, Anticipate and Forecast. According to him, they all mean the same, but the difference is the probability and the amount of hope. When you ‘expect’, there is a higher probability that something will happen, and also there’s a hopeful thinking here. When you ‘anticipate’, you have a lower probability with a wishful thinking. When you forecast, no emotion is involved. There’s no hopeful thinking. It’s just a fact-based, scientific prediction. For further information, please refer to your dictionary!

The meeting successfully ended with an award presentation to the three winners. Congratulations! And thanks TMOD M for your professional facilitation!

 

 

横浜トーストマスターズクラブ第806回例会は、春を思わせる温かな日差しの中、横浜港内のホームグラウンド波止場会館で開催されました。例会は予定通りに始まりましたが、技術的な問題 (Zoom) により10分程度中断し進行が遅れました。しかし、TMODToastmaster of the DayMCTM Mの渾身の努力のおかげで、その後はスムーズに進行しました。 また、2人のゲストの存在も、例会にパワーを与えてくれました。ゲストのうちの1人は7年ぶりに訪ねてくれた元メンバー、もう1人は初めての訪問者でした。

例会の冒頭、エリアD2コンテストチェアのTM Kが、初めて公式トーストマスターズコンテストに挑戦したTM Tに日本語部門2位の賞状を授与しました。TM Tさん、素晴らしいご活躍おめでとうございます!

この日の「言葉」は「promising/有望な」で、オンラインで参加したTM Tが紹介してくれました。使いやすいことから、多くのメンバーが例会中に使用できました。

さて、この日のテーブルトピックセッションは猛烈に楽しかったです!テーブルトピックマスターであるTM Tは、現在人気を博している民放テレビドラマ「不適切にもほどがある」からヒントを得て質問を考えたそうです。このドラマは、1980年代に生きる主人公がタイムスリップして2024年にやってきて、不適切発言、行動を連発し大騒動を起こすというストーリーです。TM Tが考えた質問は次のとおりです。

  1. ハラスメントについてどう思いますか?
  2. 昭和と令和のエンターテインメントについてどう思いますか?
  3. 各時代の高校の制服についてどう思いますか?どちらの制服を着たいですか?
  4. 各時代の教育についてどう思いますか?
  5. 昭和と令和、どちらの時代が好きですか?

多くのメンバーが双方の時代を生きてきたので、昭和の思い出について、懐かしさや郷愁たっぷりに話す人もいれば、少し昭和を自虐するような話しぶりもありました。結果このセッションでは、ゲスト参加した元メンバーが、昭和と令和の教育の違いについて理路整然と話し、最優秀テーブルトピックスピーカー賞を受賞しました。

この日は準備スピーチが3つありましたが、面白いことに、「準備」スピーチを行うはずのスピーカーは3人とも未準備! 1番目のスピーカーのTM Sは、ビッグバンと宇宙について語り、その後興味深い質疑応答セッションが続きました。宇宙誕生の基礎を素人にも分かりやすく説明してくれ、私たちは複雑な理論を比較的簡単に理解することができました。彼のカジュアルでフレンドリーな語り口に聴衆は魅了されました。2番目のスピーカーであるTM Aは、過去に働いていた「プロフェッショナル会議団体/PCO」に関する知識を披露してくれました。知らない組織について理解を深める機会が得られたスピーチでした。3番目のスピーカーTM Oは、彼の最近のいち押し、ボートレースについて熱く語ってくれました。レースの勝者予測がいかに楽しいか、いまどきのボートレーサー達がどれほどイケメン、または美女であるかなどをとうとうと説明してくれました。

準備スピーチセッションに続いて、評価セッションが行われました。初めて総合評価者に挑戦したTM Sは、セッション全体をスムーズにコントロールしてくれました。総合評価の部分では、例会のあらゆる場面を誠実で親しみやすい態度でカバーし、論評してくれました。3人の未準備?!スピーカーは、経験豊富な論評者からの評価を受け、親しみやすい雰囲気でスマートな評価を行った1番目の論評者TM Sが最優秀論評者賞を受賞しました。3番目の論評者は、赤ちゃんにミルクを飲ませながらオンライン評価を行い、皆を笑顔にしてくれました。

論評セッション中、文法担当のTM Oが興味深い情報を共有してくれました。「expect/期待する」「anticipate/予期する」「forecast/予報する」という言葉の違いを説明し、彼によれば、それらはすべて同じ意味だが、違いは確率と期待値だとのこと。何かが起こることを「expect」するとき、それが起こる確率は高く、ここには期待感が含まれています。「anticipate/予期する」場合、確率は低いが、ここでも願望があります。「forecast/予報」するときに感情は一切ありません。希望的な考えもありません。Forecastは事実に基づく、科学的な予測です。なるほど! 勉強になりますね。詳細については、みなさんそれぞれ辞書を参照してください!

3人の受賞者に賞を贈り、例会は無事成功裏に終わりました。受賞者のみなさん、おめでとうございました!そして、プロフェッショナルなファシリテーションをして下さったTM M、ありがとうございました!

Pocket

第805回例会レポート/The 805th Regular Meeting Report

Pocket

The 805th regular meeting

Date&Time: 14:00-16:00 March 2nd 2024

Venue: Sakuragicho PioCity 6F

Theme – What Turns You on? (from “Inside the Actors Studio” Questions)

There were 2 guests who wants to learn public speaking at the workplace.

TM MT presented the word of the day as “memorable”

as well as he expressed appreciation for 2nd prize on area speech contest.

The contest was memorable moment for him since he realized improvement of public speech skills through the contest.

TM ST took the role of Toast Master of the Day, she successfully facilitated this meeting by using questions from

“Inside the Actors Studio”, an American talk show. There are 10 questions in the one-on-one interview.

What is your favorite word?

What is your least favorite word?

What turns you on?

What turns you off?

What sound or noise do you love?

What sound or noise do you hate?

What is your favorite curse word?

What profession other than your own would you like to attempt?

What profession would you not like to do?

If heaven exists, what would you like to hear God say when you arrive at the pearly gates?

Found many of our members feel excited in playing and listening music.

Table topics master was TM RS took the role at the last minute since the member who originally assigned became sick.

 

It was great to take cover absence of someone else.

1. What activity makes you lose track of time? – Cooking for family.

2. Are you still holding on something you think let it go? – Books bought more than needed.

3. Who do you sometimes compare with yourself? – No one to compare, focus on the self.

4. What would you do if you know somebody would judge you behind the back? – Don’t care about gossips.

Then 4 members performed the prepared speech on this meeting.

TM NM “What plan do you wanna TRY? – Committed to lose weight by performing some diet methods from the internet and report the status on the next speech.

TM AT “Essence of Learning” – Explained mentors through changing life stage – Club members, Colleagues at work and a daughter.

TM HN “Hidden Handedness” – Elaborated the typical struggles for lefthanded people.

TM KT “Be a contestant? OR Supporter?” – Introduced tips for Toastmasters international speech contest and encouraged to be a contestant.

4 evaluators gave feedback to each prepared speech, hope all prepared speakers take their voice and reflect on the next speech.

TM SS evaluated the first prepared speech, +Prepared visual aids, body languages,structure of speech. -Vocal variety.

TM HK +Sence of humor, strong messages were delivered, -Weakness of closing.

TM NS +The speaker presented his own story, Impressive humor made. -Eye contact, speech without script,

TM TT +The speaker chose a timely topic, Structure was well organized, Effective eye contact and visual aids. -Vocal variety since the speech was monotone.

 

Even 3 members could not attend due to sick, the rest of us cooperated to make the meeting enjoyable. I think that was fantastic.

The next meeting will be held on March 16th, 2023 at Hatoba Kaikan, we are looking forward to seeing you all.

第805回例会

日時:2024年3月2日 14:00~16:00
会場 桜木町ピオシティ6F

テーマ:あなたは何に惹かれますか?(アクターズ・スタジオ潜入記より)

職場で人前で話すことを学びたいという2名のゲストが参加。

TM MTは、今日の言葉を「記憶に残る」と発表。
また、スピーチコンテストで2位になったことへの感謝の言葉も。
スピーチコンテストを通じて、人前で話すスキルの向上を実感し、思い出に残っているとのことでした。

乾杯の音頭をとったTM STは、『Inside Actors Studio』(邦題『アクターズ・スタジオの裏側』)の質問を使いながら、この会をうまく進行した。
アメリカのトーク番組 “Inside the Actors Studio”。1対1のインタビューは10問。
好きな言葉は?
嫌いな言葉は?
あなたを興奮させるものは?
気分を悪くするものは?
好きな音やノイズは?
嫌いな音は?
好きな呪いの言葉は?
自分の職業以外でやってみたい職業は?
やりたくない職業は?
天国が存在するとしたら、あなたが真珠の門に到着したとき、神様に何と言われたいですか?

音楽を演奏したり聴いたりすることで、多くの会員が興奮を感じていることがわかった。

即興スピーチマスターはTM RSさん。
他のメンバーの欠席をカバーできてよかった。

1. 時間を忘れてしまう活動は?- 家族のために料理をすること。
2. 手放したはずのものをまだ持っていますか?- 必要以上に買った本。
3. 誰と自分を比べることがありますか?- 比べる相手はいない。
4. もし誰かがあなたを陰で批判すると知っていたら、どうしますか?- ゴシップは気にしない。

続いて、4人がこの日のために用意したスピーチを披露した。
TM NM「どんなプランに挑戦しますか?- ネットで調べたダイエット方法を実行し、次回のスピーチで報告する。
TM AT 「学びの本質」 ライフステージの変化を通して、クラブメンバー、職場の同僚、娘など、メンターについて説明。
TM HN “Hidden Handedness” – 左利きの典型的な苦労を詳しく説明。
TM KT “Be a contestant? それともサポーター?- トーストマスターズ国際スピーチコンテストのコツを紹介し、出場者になることを勧めました。

4 人の評価者が準備された各スピーチにフィードバックを提供しました。準備されたスピーチ全員が声を上げて次のスピーチに反映することを願っています。
TM SS は、最初に準備されたスピーチ、準備された視覚補助、ボディランゲージ、スピーチの構造を評価しました。 -ボーカルのバラエティ。
TM HK +ユーモアのセンス、強いメッセージが伝わってきた、 -クロージングの弱さ。
TM NS +講演者は、印象的なユーモアを交えて自身のストーリーを発表しました。 -アイコンタクト、台本なしのスピーチ、
TM TT +講演者はタイムリーなトピックを選択し、構成はよく整理されており、効果的なアイコンタクトと視覚補助が行われていました。 -スピーチが単調だったので、ボーカルの多様性。

3名が体調不良で欠席しましたが、残りのメンバーも協力して楽しい会になりました。あれは素晴らしかったと思います。
次回は2023年3月16日に波止場会館にて開催いたしますので、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 
Pocket

第804回例会レポート/The 804rd Regular Meeting Report

Pocket

毎日気温が乱高下している今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
本日の例会はゲスト3名を含めた21名で開始されました。

今日の言葉は、’try’
なんでも積極的にトライしていきましょうという思いを込めた、Tさんからのご提示です。

本日の司会はKさんです。
ミーティングテーマは 「ガチャ」。
おもちゃがカプセルの中に入っているアレです。
2月17日がガチャを作っている会社の創立日であることから、本日のテーマに選ばれました。

ガチャ・・・子供時代のノスタルジーにかられます。
皆さんはどんな想い出があるのでしょうか。

テーブルトピックはAさん。本日のお題は「ゴシップ」です。
いま話題となっているトピックの中から4つがお題として取り上げられました。

①大物お笑い芸人の週刊誌報道について
②カリスマアイススケーターの電撃離婚について
③大手タレント事務所によるゴシップ騒動について
④高齢者ドライバーによる事故について

そして次は準備スピーチです。
今日もハイレベルで興味深いスピーチが4つ発表されました。

①当クラブに復帰されたIさんが熱く語る、当クラブの魅力。
②リタイアした後どこに住むか? 故郷に戻るか、いま住んでいる横浜か。
③映画で語られる名言集。映画のセリフには含蓄がある。
④アメリカのテレビ番組、「真実の瞬間」。自分の秘密が明るみになってでも大金を掴み取るか!?

誰がベストスピーカーになってもおかしくない内容でした。
皆さんも誰に投票すればいいのか、迷われのではないでしょうか。

休憩を挟んで、論評セッションへ移りました。本日の総合論評者は、いつも会場を楽しい雰囲気にするSさんです。
また、各論評者も限られた時間内にそれぞれ的確な論評をされていました
 –

本日の受賞結果は以下の通りです。
ベスト即興スピーカー: Nさん、
ベスト論評スピーカー: Oさん
ベストスピーカー: Oさん

次回の例会は3/2(土)で、場所は変わって、桜木町ぴおシティです。
またお会いしましょう!

How is everyone doing today with the temperature fluctuating wildly every day?
Today’s meeting started with 21 members including 3 guests.

The word of the day is “try”.
TM. T presented the word with the idea of actively trying everything.

Today’s Toastmaster of the day was TM. K.
The meeting theme was “Gacha”.
Gacha is a toy that comes in a capsule.
The theme was chosen because February 17 is the foundation day of the company that makes Gacha.

Gacha…it makes me nostalgic for my childhood.
What memories do you have of your childhood ?

The table topic was chosen by TM. A.
Today’s topic is one of the most common table topics: “Gossip”.
Four topics were selected from the current topics.

(1) Weekly magazine reports on big-name comedians’ gossip.
(2) Charismatic ice skater’s sudden divorce.
(3) Gossip by a major talent agency.
(4) Accidents caused by elderly drivers.

And next are the Prepared speech session.
Four high-level and interesting speeches were presented today.

(1) TM. I, who has returned to our club, spoke passionately about the charm of our club.
(2) Where will she live after she retires ? Returning to her hometown or to Yokohama where her lives now ?
(3) My favorite movie quotes. –  movie lines tells a lot.
(4) An American TV program, “The moment of truth”. Would you grab the big money even if your secret comes out !?

Who could have been the best speaker?
I am sure everyone was wondering who to vote for.

After a short break, we moved on to the Evaluation session.
Today’s General evaluater was TM. S, who always creates a pleasant atmosphere in the hall.
Each evaluaters also gave an accurate review within the limited time.

Today’s award winners are as follows
Best Table topic Speaker: TM. N
Best Evaluater: TM. O
Best Speaker: TM. O

The next meeting will be held on March 2 (Sat.) at a another location, Sakuragi-cho Pio City.
See you there!

 
 
Pocket

第803回例会レポート/The 803rd Regular Meeting Report

Pocket

2024/2/3

Today we had the In-house Speech Contest.

There were 5 contestants of English Speech and 3 Contestant of Japanese speech.

TM Ta and TM Te won the contests and go to the next stage, area contest.

It was a great contest!

Thank you.

 

 

English Contestants

 

Japanese Contestants

Interviewer

Interview after the speeches

 

Winners of English Speech

3rd                                            2nd                                      1st

Winners of Japanese Contest

2nd                                               1st

 

Pocket

第802回例会レポート/The 802nd Regular Meeting Report

Pocket

The 802th Regular Meeting Report

Date&Time: 14:00-16:00 September 16th 2023/ Venue: Hatoba Kaikan + Online

The second meeting of the year began on a slightly cold and rainy day with 23 members including 3 guests. Our president gave a detailed explanation of the Toastmasters International Speech Contest that will be held from the next month. This year, the national contest will be a hybrid format, which we are looking forward to.

Everyone is encouraged to try out for this once-a-year opportunity!

Today’s word of the day is “desire”, introduced by TM I. He explained that we should use “desire” when we feel stronger than “want”.
今年2回目の例会は少し寒くて雨の降る日になりましたが、20名+3名のゲストをお迎えして始まりました。会長から、翌月から行われるトーストマスターズスピーチコンテストについて丁寧に説明がありました。今年は全国大会はハイブリッド形式のになるとのことで楽しみですね。

皆さん、一年に一度の機会なので、ぜひ挑戦してみましょう!

本日の言葉は、TM I から紹介されたdesireです。wantよりも強い気持ちの時にdesireを使ってみようと説明されました。

And this time TMOD was served by one of our experienced members, TM. SN. TM S decided on the theme of “how to get over the cold winter. It was perfect for a very cold day like today. The opinions of the members, such as installing underfloor heating (but the family gets mad at him), doing winter sports, wearing clothes like a daruma doll & junihitoe, etc. were introduced in a fun way.

そして今回のTMODは、TM. SNが務めました。大ベテランのSさんが決めた今回のテーマは、“寒い冬の乗り越え方”。今日のようなとても冷える日にはピッタリのもの。メンバーによる意見、床暖房をつける(でも家族には怒られる笑)、冬ならではのスポーツをする、ダルマのように&十二単のように着込むこと、などが楽しく紹介されました。

The Table Topic Session was moderated by TM SH. Today’s question was on the theme of hot pot. It was also a wintery theme, and I felt warmed up just listening to the answers. Since it was a familiar theme, both the speakers and the audience enjoyed the session very much.
1. What is your favorite hot pot and why?
2. What is your favorite ingredient to put into hot pot?
3. If you have no limit of your budget, what hot pot do you want to eat?
4. Which do you prefer for the last dish of hot pot, rice or noodle?
5. If you could go to the moon, what do you want to do?
続いてのTable Topicsは、TM MTの司会で進められました。本日の質問は鍋がテーマです。こちらも冬らしいテーマで、話を聞いてるだけてなんだか温まる気がしました。身近なテーマなので、指名された人達も見ている皆さんも、とても楽しみながらセッションを過ごしていました。

After Table Topic Session, the prepared speech session began. There were three speakers for this session.

The first speaker, TM N, shared about his 30 years of sailing experience. He used slides to explain the world of sailing in an easy-to-understand way that many people may not know.

The second speaker, TM T, shared her resolution for this year. It was wonderful to see TM T, a senior in life, talk about her feelings about entering her 80s this year with a sense of humor. I felt that the best part of Toastmasters activity is to hear people’s thoughts like this.

The last speaker TM H shared a story about her family. Her speech gave me an opportunity to think about the feeling of happiness.

即興スピーチセッションに続いて、準備スピーチセッションが始まりました。今回のスピーカーは3名でした。
最初のスピーカーはTM Nは30年に渡るセーリングの経験について共有してくれました。知らない人が多いであろうセーリングの世界について、スライドを使ってわかりやすく説明してくれました。
2
番目のスピーカーであるTM Tは今年の抱負を語ってくれました。人生の大先輩であるTM Tさん、今年80代に入る心境をユーモアも交えながら語る姿は素晴らしかったです。こんな風に人の想いが聴けることがトーストマスターズの醍醐味だと感じました。
TM H
は家族の話を紹介してくれました。幸せを感じる気持ちについて考える機会になりました。

After a short break, TM.K. led the evaluation session, in which the three evaluators gave their own feedback. They spoke in accordance with the objectives of the project and made concrete suggestions as well as pointing out areas for improvement. There is so much to learn from the evaluation. Let’s take this feedback and apply it to our own speeches.

As a general evaluation on the meeting as a whole, there was a suggestion to ask more questions on table topics & try to speak as long as possible. Table topic Session is always an issue for our club.

Finally, the best from each session were awarded at the awards session.

Lastly, we moved on to the Award session.
Award winners were as below.
Best Table topic Speaker: TM O
Best Evaluator: TM K
Best Speaker: TM T

休憩の後は、TM.Kの進行で論評セッションがスタートしました。3人の論評者がそれぞれの形で論評をしましたが、さすがベテランの論評者たち。プロジェクトの目的に沿って話したり、改善点を指摘するだけでなく具体的な提案をしたりしていました。論評者から学ぶことはとても多いですね。今回のフィードバックを受けて自分たちのスピーチに生かしていきましょう。

例会全体への論評として、テーブルトピックの質問を増やそう&できるだけ長く話すようにしようという提案がありました。テーブルトピックはうちのクラブの課題ですね。

最後は、アワードセッションで各セッションから各々最優秀者が表彰されました。

I learn something inspiring at every meeting. There are many times when I feel down that I did not do well, but this motivates me to do it again the next time. If you are interested, please come and visit Yokohama TMC.

毎回の例会で、心を動かされる学びがあります。上手にできなかったなぁと落ち込むことも多いですが、それがまた次回へのモチベーションになり、あぁあの人のようになりたいなぁと思う人がたくさんいることがこのクラブの素晴らしいところだと思います。興味がある方はぜひ横浜TMCに遊びにきてください。

Pocket

第801回例会レポート/The 801st Regular Meeting Report

Pocket

It’s time to start YTMC 2024 journey! Many members were attended to the 1st time club meeting of the new year and we had three guests there. The VPE, who were working on behalf of the club President this time, delivered the opening speech. Since we all knew about the tragic earthquake in Noto peninsula on the 1st day of the new year and the extensive air crafts collision in Haneda airport on the following day that happened just a couple of days ago, he could not help but refer to these shocking news and showed his condolence. Followed by his speech, we had today’s guest introductions and an induction ceremony. We were are happy to see that an ex YTMC member decided to come back to be a member again.

YTMC2024の旅が始まる!新年1回目のクラブミーティングには多くのメンバーが出席し、ゲストも3名来ていただきました。今回は会長代理の副会長が挨拶に立ちました。新年早々、能登半島で地震が発生し、翌日には羽田空港で航空機の衝突事故が発生した。スピーチに続いて、本日のゲスト紹介と入社式が行われた。YTMCの元メンバーが再びメンバーとして戻ってくることになった。

 

Word-of-the-day “Spring” was announced by KH. Other than a common meaning as noun, he explained another meaning as adjective. Even though the word itself was catchy for the 1st time club meeting of the new year, it seemed to be rather a bit of challenging for all to take this word into their speeches.

今日の言葉「春」がKHによって発表された。名詞としての一般的な意味の他に、形容詞としての意味も説明された。新年1回目のクラブ例会としてはキャッチーな言葉ではあったが、全員がこの言葉をスピーチに取り入れるのは、かなりハードルが高かったようだ。

The TMOD took over conducting the meeting and he introduced respective role takers. The meeting theme was “Superhero” and we enjoyed seeing various superheroes when he introduced each role taker and speaker.

ミーティングの進行はTMODが担当し、各ロールテーカーを紹介した。ミーティングのテーマは “スーパーヒーロー “であり、彼が各役割担当者とスピーカーを紹介する際、様々なスーパーヒーローを見ることができた。

 

In the table topic session by MN, each topic was being connected with a joint theme, either “New year resolution” or “Superhero” 

 

1: What bad habits do you want to quit this year?

2: What challenges couldn’t you achieve last year?

3: What do you want to achieve in YTMC in this year?

4: What do you want to do if you had a super power?

5: What do you want to change if you had a super power to change the events in your history?

6: Who is your superhero?

 

Each speaker responded them with a smart answer while a topic is occasionally challenging.

MNによるテーブル・トピック・セッションでは、各トピックが “新年の決意 “または “スーパーヒーロー “という共同テーマでつながれていた。

1:今年中にやめたい悪習慣は?

2:昨年達成できなかった課題は?

3:今年YTMCで達成したいことは?

4: スーパーパワーがあったら何をしたいですか?

5: もしスーパーパワーがあったら、自分の歴史を変えるために何を変えたいですか?

6: あなたのスーパーヒーローは誰ですか?

時折挑戦的なトピックもありつつ、各スピーカーはスマートな回答でそれらに応えた。

 

In the prepared speech session, we had three speeches:

 

1: “Is this real” by SN

2: “Five Five Five” by AH

3: “The turning point month” by SH

Every speeches were attractive enough to start a 1st time club meeting in the new year. The 1st speech was relating to one of recent IT topics, AI [Artificial Intelligence]. The 2nd speech was its speaker’s challengeable trial, “Speech without a script”. The speech was formed with a series of a short episode connecting with the key word “5”. It was resulted in successfully because almost audience enjoyed it with laughing. The 3rd speech was conducted smoothly in both of the content and the performance even though the speaker was relatively new to the club and has yet finished so many speeches ever. 

 

The evaluation session, conducted by TA, must be a valuable opportunity not only for the speaker but also for everyone to brush up their speech and presentation skills. All evaluator who watched every details patiently presented a thoughtful, useful, and honest comment. Especially, AY’s attempt was remarkable and enjoyable using the back of the big whiteboard on the stage—the evaluator wrote down some useful suggestions on the back and hided it to the audience until the time of the evaluation. The timer, ah-counter, and grammarian also delivered their job satisfactorily.

After the awarded session and the comments from the guests, the club meeting was closed successfully. See you all in the next meeting!

 

Pocket

第800回例会レポート/The 800th Regular Meeting Report

Pocket

 

 

本日も気温は22度!クリスマスっぽさも吹き飛ぶ季節外れの暑さですが、会場はクリスマス気分最高潮!さて、どんな例会になるでしょう。

 

Today, the temperature was 22 degrees Celsius! It is unseasonably hot, which blows away the Christmassy atmosphere, but the venue is in the Christmas spirit! Well, what kind of meeting will it be?

本日のTOMDはダブルロールで今年入会したTM S.S and S.Hさん夫婦です。初めてのTOMDですが、出だしから盛り上げてくれ、堂々のデビューです。

Today’s TOMD is TM S.S. and S.H. who joined this year as a double roller. It was their first TOMD, but they made a lively and impressive debut.

本日は事前準備スピーチから始まる構成です。

Today’s event is structured to start with the prepared speech.

1人目のスピーカーは、TM M.Nさんです。

スピーチタイトルはLastSantaです。サンタクロースについてのスピーチ。心が温まる家族とサンタのエピソードでした。

The first speaker is TM M.N. The title of his speech is “LastSanta.

The title of his speech is LastSanta. This speech is about Santa Claus. It was a heart-warming episode about a family and Santa Claus.

2人目のスピーカーはTM K.Rさんです。

スピーチタイトルは、Chirstmas:Speical Seasonです。

クリスマスディナーについて語ってくれました。日本ではKFCが伝統になっていますが、それがなぜなのか!食べることについてと特別な時に食べるものが私たちにどんな良いことがあるか、など興味深いエピソードが盛りだくさんでした。

The second speaker was TM K.R.

His speech title is Chirstmas: Speical Season.

He talked about Christmas dinner. In Japan, KFC has become a tradition, but why is that? There were many interesting episodes about eating and what good the food we eat on special occasions can do us.

 

 

3人目のスピーカーはTM R.S さんです。

スピーチタイトルは、Listen  to the  nature‘s musicです。

トレッキングについての素晴らしい経験を話してくれました。山の自然の中で過ごして感動したことを表現豊かに語り、自分も自然の中にいるようなスピーチでした。

The third speaker was TM R.S.

The title of her speech was Listen to nature’s music.

She shared her wonderful experience about trekking. Her speech was so expressive about how she was moved by spending time in the nature of the mountains that it was as if she was in the nature himself.

4人目のスピーチはTM T.Mさんです。

メンターについてのスピーチです。仕事におけるメンタリングとToastmasterのメンタリングについて、メンターを持つことの必要性を語ってくれました。

The fourth speech was given by TM T.M.

This speech is about mentoring. He talked about mentoring at work and Toastmaster’s mentoring, and the necessity of having a mentor.

事前準備スピーチの後は、今回の例会の特別プログラム、クリスマスプレゼント交換です。輪になり、もろびとこぞりての歌にのって、プレゼントを回します。みなさん、何をもらいましたか❓

After the prepared speeches, we had a special program for this meeting, Christmas gift exchange. Everyone formed a circle and passed around presents to the song “Joy to the world”. What did everyone receive?

 

休憩の後にOBの皆さんなどからの800回記念のお祝いメッセージが披露されました。

After a short break, congratulatory messages for the 800th anniversary were presented by alumni and others.

のってきたところで、テーブルトピックです。

本日のテーブルトピックマスターはベテランの大野さんです。今回は多くの方に話していただくため、マックス1分半のスピーチです。ホリデーシーズンにまつわるトピックが満載でテンポよく進んだ楽しいセッションでした。

After getting into the swing of things, it was time for the table topic.

Today’s table topic master is Mr. Ohno, a veteran. This time, the maximum length of the speech was 1.5 minutes in order to allow many people to speak. It was an enjoyable session full of topics related to the holiday season and proceeded at a good tempo.

 

論評セッションの総合論評は、トーストマスターも結婚生活も経験豊富なベテランTM S.N and S.T夫婦のダブルロールです。

The General Evaluator for the evaluation session was a double roll by experienced couple TM S.N and S.T.,  for both Toastmasters and married life.

1人目の論評はTMM.Kさんです。心温まるスピーチながら有益な情報も含まれる良いスピーチな一方、ジェスチャーなどに課題があるという、プロジェクトに沿った素晴らしい論評でした。

The first evaluator was TM M.K. It was a great commentary on the project, with a good speech that was heartwarming but also informative, but also had some issues with gestures and other aspects of the speech.

2人目の論評は、TM A.Hさんです。

季節感のあるスピーチタイトルで、構成が良かったとのこと。もう少し色付けがあると良いとのこと、Speed、Position。Punchiline、Eye  Contact、Emoion、Clear  Voice、Hand  Gesuture、SPEECHの冒頭をもじった論評に全員感服していました。

The second evaluator was TM A.H.

She said that the speech title was seasonable and well structured. She said that a little more coloring would be nice, and all were impressed with her evaluation, which was a play on Speed, Position, Punchiline, Eye Contact, Emoion, Clear Voice, Hand Gesuture, and the beginning of SPEECH.

3人目の論評は、本日のゲストのWさんです。

TM A.Hさんがホワイトボードに書いたポイントを使いながら、良い点と課題を交えた論評はお手本になる論評でした。

The third evaluator was today’s guest, Mr. W.

Using the points written on the whiteboard by TM A.H., her commentary with good points and issues was a model for others to follow.

4人目の論評は、TM N.Mさんです。

良い点と課題点を挙げ、スピーカーのモチベーションを上げる熱の入った論評でした。

The fourth evaluator was TM N.M.

His evaluation was very passionate and motivating to the speakers, listing both good points and issues.

ベストTB Guest K and K

ベストEV TM A.H

ベストPS TM R.S

ベストドレッサー TM T.M

Best TB Guest K and K

Best EV TM A.H

Best PS TM R.S

Best Dresser TM T.M

Pocket