横浜オーシャントーストマスターズクラブと合同例会! / 横浜トーストマスターズクラブ第705回例会レポート

Pocket

 

2019年最後の例会は横浜トーストマスターズクラブ705回および横浜オーシャントーストマスターズクラブ216回の合同例会でした。40名を超える参加者で会場は満席。熱気に包まれ例会はスタートしました。本日のテーマは季節らしく「クリスマスキャロル・ソング」です。何をしようかあまり考えていなかったので各々自身の好きな歌を紹介してもらい一小節歌っていただくことにしました。さて、みなさん歌っていただけるでしょうか。ということで、TMODである私Y.Aも数え歌で有名なクリスマスキャロル「クリスマスの12日間」を歌ってみました。歌詞が面白くて好きな歌です。下手にも関わらずみなさんより暖かい拍手をいただきました!

It was the last meeting for 2019 and the joint meeting with Yokohama Toastmasters club meeting #705/Yokohama Ocean Toastmasters club meeting #216. The seats were full with over 40 participants and and full of passions. Today’s theme was “Chirismas Carols/Songs”. TMOD Y.A., I, requested all role takers to tell their favorite Chirismas carols or songs and since a phrase wishing everyone would. I also sung the Twelve Days of Christmas which is one of famous Chirsmas carols as counting up and down song such as mother goose. Even thoug I was not good at singing, the audience gave me a warm hand.

   

 

■Word of the Day  / 今日の言葉

 

“pleasant”
形容詞
喜ばしい,うれしい,楽しい

Adjective
very happy, or likely to make people very happy

クリスマスらしいチョイスで使いやすい単語ですね。
It was Chirsmassy choice and easy to use.

 

 

■Table Topic by TM A.T/ 即興スピーチ

本日の即興スピーチマスターは横浜トーストマスターズクラブのプレジデントTM. K.O.です。バラエティに富んだ質問に会場が沸きました。

Today’s table topic master was TM. K.O from Yokohama Toastmasters Club. The audience was excited with his various questions.

 

Q1.あなたのクラブの魅力を語ってください。
Speaker TM. H.A. (Yokohama)
Time:1.52

Q2.Please tell us the appealing points for your club.
Speaker TM. H.M (Yokohama Ocean)
Time:1.34

Q3.これまであなたが経験した最高のクリスマスは?
Speaker TM. A.I (Yokohama)
Time:2.23

Q4.What was the best Chirsmas gift that you got ever and why it was the best?
Speaker TM. Iioka (Yokohama Ocean)
Time:1.49

Q5.Please pick somebody from the audience and praise him/her.
Speaker TM. S.A. (Yokohama Ocean)
Time:2.13

Q6.Please review your new year resolution of 2019.
Speaker TM. W.Y (Yokohama)
Time:1.19

Q7.あなたが総理大臣だったらどのような政策を行いますか。
Speaker TM. J.S. (Guest)
Time:1.51

    

横浜のメンバーは日本語で即興スピーチを行うことは滅多にないことですが、二つの言語を織り交ぜたセッションを楽しみました。ユニークな質問に臆することなくユニークな回答で返してくれた、個性豊かな横浜オーシャンの皆さんの回答が際立ち、会場を大いに盛り上げてくれました。

It was few opportunities for Yokohama members to have a table topic session in Japanese but all of them enjoyed the bilingual table topic. The answer of Yokoahama Ocean’s members with colourful characters was outstanding and they were not hesitate to give an unique answer to the unique question which

 

■Prepared speech session/ 準備スピーチ

There were 4 speakers and enjoyed various kinds of speeches.
スピーカーは4人でそれぞれのスピーチを楽しみました。

1. “Oshirasama R-18”
by TM. T.N (Yokohama) Time: 9.36 min.
Advanced manual “Storytelling”
Project 1 <The Folk Taler>
昔話「遠野物語」から馬が好きすぎて馬と夫婦になってしまった娘の末路を情感たっぷりに話してくれました。
He told us a folk story from “Tohnomonogatari” which is about a girl who loves a horse too much to get married and how her story ends with feelings.

 

2. “She believes”
by TM. R.O (Yokohama Ocean) Time: 6.49 min.
Pathways “Presentation Mastery”
Level-2 Project 2 <Understanding Your Communication Style>
ご家族でイギリスで暮らしていた間に起こったサンタクロースを信じている娘さんの可愛らしいエピソードを、親からの視点で語ってくれました。
He spoke a cute episode about his daughter who believed in Santa when his family lived in England from a parents’ point of view.

 

3. “My luckiest thing at YTMC is ….”
by TM. K.T. (Yokohama) Time: 7.39 min.
Pathways “Innovative Planning”
Level-2 Project 3 <Introduction to Toastmasters Mentoring>
Toastmastersのメンター制度をYTMCでの自身の経験と観点から上手く紹介してくれました。
She intoroduced a mentor system of Toastmasters well with her experience and her viewpoint.

 

4. “私のコミュニケーションスタイル(CS)”
by TM. K.E (Yokohama Ocean) Time: 6.52 min.
Pathways “プレゼンテーション熟達”
Level-1 Project 2 <自分のコミュニケーションスタイルを理解する>
トーストマスターオリジナルのアンケート回答によって特定された自身のコミュニケーションスタイルをサザエさん家族になぞらえてユーモアたっぷりに語ってくれました。
She talked her communication style which was identified by answering a questionnaire survey provided by the toastmasters, with using “Sazae-san” family charactors as an example.

 

本日のスピーチは昔話、シーズンもの、トーストマスタークラブの活動にまつわるもの、トーストマスターのプロジェクトにまつわるものとバラエティに富んでおり、みなさん、楽しめたのではないでしょうか。
Today’s speeches were with a wide range such as a folk tale, a seasonal story, toastmasters’ activity and project. I hope everyone enjoyed.

          

 

 

■Evaluation session/論評

 

 

1. TM. S.I.(Yokohama) evaluated TM. T.N. (first speaker)
Positive: イメージするのが難しい昔話をジェスチャーを交えて上手く伝えられていた。
The story was difficult to picture but he delivered very well with using gestures.
To be improved: R-18とタイトルに入っているが、ファンタジーなのでなくったかも?
“R-18” in the tile may not be necessary since the story was fantasy.

 

2. TM. T.S. (Yokohama) evaluated TM. R.O. (second speaker)
Positive: クリスマスシーズンにふさわしいテーマ。
娘さんとのコミュニケーションを通して自身のコミュニケーションスタイルを理解するというプロジェクトの目的に沿った一貫性のあるスピーチとそのスキル。
The theme was fit to the Chistmas season.
His speech skill was excel at following project object and consistant speech in order to understand his communication style through a communication between his daughter and him.
To be improved: 娘さんと自身のそれぞれのコミュニケーションスタイルを比較しながらどのように娘さんを説得したのか、もう少し詳細を語れるとよりよい。
It may make his speech better if he could compare his daughter and his communication styles and then talk how he talke her into getting another toy.

 

3. S.W. (Yokohama Ocean) evaluated TM. K.T. (third speaker)
Positive: スピーチ冒頭に質問をし聴衆に「気づかせる」デモンストレーションステージの端から端まで動き有効に使用していた点。
どのようにロールをこなしていくか、スピーチに関するアドバイスなどメンターとして自身が実行した詳細な情報。
Demonstrations to raise the audience awareness with a questions at the beginning. Detailed information what she actually took an action as a mentor such as how to act a role and how to do speech.
To be improved: メンターを始めたときの精神的葛藤と終えたときの気持ちの差をもう少し語れるとよかった。話し方が少し早いと感じた。もう少し間を入れるとよい。
Talking about differences between her mental conflict when she started mentoring and aa feeling when she completed her tasks as a mentor may be making her speech better. She talked a bit too fast so give the audience a pause.

 

4. K.S. (Yokohama Ocean) evaluated TM. K.E. (fourth speaker)
Positive: 自分のコミュニケーションスタイルを紐解く上で、サザエさんファミリーを例にあげ、聴衆がイメージしやすかった。
自身の子供の時代について人見知りだった頃から引越し先で友人ができ積極的になっていった変化について語った点。
To be improved: 子供時代の影響から自身のコミュニケーションスタイルがどのように変化していったのかをもう少し語られるとよかった。

 

 

 

論評は、それぞれの観点でよかった点、改善点の指摘がありました。文法係のTM.T.S.は例会を楽しみすぎてあまりチェックしていなかったとのこと(笑)、例会中に使用された面白い単語を日本語で紹介してくれました。

Each evaluator pointed good and improvement points with his/her point of view. Grammarian TM.T.S. said she enjoyed the meeting too much to miss grammers to be pointed out. But she picked interesting words used in a meeting instead.

 

TM. S.H. conducted Evaluation session as General Evaluator.

1.日本語と英語の違いを楽しむことができた。
テーブルトピックは季節らしい答えやすい質問でよかった。
We enjoyed both Japanese and English mixed meeting.
The table topic was comfortable to answer.

2.For TM. S.I.: ストーリーの概要を説明してくれた。/He explained the summary of the story.
For TM. T.S.: メッセージがクリアだった。/His message was clear/
For TM. S.W.: 歌声と英語の発音がよかった。また論評内容がロジカルだった。/Her voice with singning and pronounciation was good and the evaluation was logical.
For TM.K.S. 話自体が非常にずっと聞いていたくなるような楽しい内容だった。

 

■Grammarian’s report

1.TM.Y.A.が使用した”Epiphany”という言葉。キリスト教のお祭りで公現祭を指すときはEを大文字にする。”epiphany”とすると突然のひらめき、などという意味になる。
TM. Y.A introduced the word of ”Epiphany” which means “a Christian holy day in January (traditionally 6 January in Western Christianity) that celebrates the revelation of the baby Jesus to the world” but “epiphany” can be used with meaning “a moment when you suddenly feel that you understand, or suddenly become conscious of, something that is very important to you”.

2.TM. K.O.が使ったCheer up。元気づけるはCheer up、応援するときはCheer for。日本人は応援するにCheer upを間違えて使うことが多いので注意。
Ledgend of Toastmasterが面白かった。代わりにIconicも使える。

3.”chimney”(煙突)は”fireplace”(暖炉)とセットで覚えておくとよい。
“motivate”と”demotivate”など接頭辞をつけた反対語をセットで覚えると語彙が広がる。

4.カリスマ的なは英語で”charismatic”。カリスマは”charisma”で名詞になるので注意。

 

 

■Award session:

Best Table topic: TM. M.H.
Best Evaluator: TM. S.W.
Best Prepared Speeker: TM. K.E.

 

 

本日はゲストも多く横浜オーシャンのみなさんのノリのよさに助けられ、非常に盛り上がった合同例会になったと思います。賞は全て横浜オーシャンのみなさんにかっさられてしまいましたが、次回はぜひ横浜リベンジの合同例会を開催しましょう!
みなさん、ありがとうございました!
It was a very joyful meeting supported by easy-going Yokohama Ocean Toastmaster members. All awards were sweeped by them. Let’s have another joint meeting to pay back next time.
Thank you for all and a happy new year.

TMOD TM Y.A.

 

    

 

Pocket

「2019年の振り返り」/ 横浜トーストマスターズクラブ第704回例会レポート

Pocket

   

Our regular meeting #704 was held at Kaikou Kinen Kaikan on 2F.
It was cold and raining, but we had a joyful and fruitful meeting with 7 guests, surprisingly 6 out of 7 are from other countries.
704回目の定例会は12月4日開港記念会館にて行われました。
寒く雨が降っていましたが、私達は7人のゲスト(7人中6人が外国の方々)を迎えて楽しい有意義な例会を執り行いました。

The theme of the meeting was “Your review of this year”.
We are in December, the last month of this year.
Really time flies, especially for me just like one blink of my eyes.
So, “what like is this year for You” was the theme.
例会テーマは「今年の振り返り」です。
今年度最後の月、12月に入りました。時の過ぎるのは本当に早く、私には一瞬に思えるので、
「あなたにとって今年はどのような年」がテーマです。

 

■Word of the Day by TM. S.H / 今日の言葉

“ phenomenal” means remarkable or exceptional./ 驚くべき・並外れた。
Example: a man of phenomenal intelligence./ 並外れた知性の持ち主

形容詞
1.(自然)現象の、(自然)現象に関する
2.〈話〉驚くべき、驚異的な、目を見張るような
3.《哲学》〔思考ではなく〕感覚知覚の
Adjective
very great or impressive

 

■Table Topic by TM A.T/ 即興スピーチ

Topic master performed a phenomenal trial by using all our imagination.
TM T showed us screen images and the speaker had to make a story expand.
映像が映し出され、これからどのように展開するか私たちのイマジネーションをフル回転させて答える形式の試み。

Q1.~Q4. Please explain what kind of situation this picture is ?
この絵の状況を説明してください。
Q5.~Q7.Please explain what kind of situation will happen after this picture ?
この絵の状況後、何が起こるか話してください。

 

 

Speakers/スピーカー
1. TM. M.F 2.14 min.
2. TM. G.S 1.20 min.
3. TM. Y.O 1.32 min.
4. TM. R.A (Guest from other club) 1.07 min.
5. TM. S.I 1.19 min.
6. TM. S.H 1.33 min.
7. TM. K.M 1.22 min.

  

 

■Prepared speech session/ 準備スピーチ

There were 4 speakers and enjoyed various kinds of speeches.
スピーカーは4人でそれぞれのスピーチを楽しみました。

1. “Not only for serving others” by TM. M.N 6.52 min.
Pathways: InnovativePlanning, Level2-project1
He talked how important Leadership and Communication were
リーダーシップとコミュニケーション能力の大切さについて。

 

2. “My communication principle” by TM. R.K 7.27 min
Pathways: Dynamic leadership, Level2-project2

The speech was about his transition through his work this year.
この1年における仕事を通しての移り変わりについて。

 

3. “It’s time for Table Topics…!” by TM. H.A 7.13 min
Pathways: Motivational Strategies, Level2-project2

She talked how to improve and progress in Table Topic.
即興スピーチをいかに上達させたかについて。

 

4. “Machine Translation” by TM N. S. 7.26 min.
Pathways: Presentation Mastery, level1-project2

He talked about AI translation changing.
AIの日本語から英語への翻訳が昔と今の変遷と進化について。

 

Every speech was attractive, useful and helpful so that we really enjoyed.
どのスピーチも魅力的で役に立つ内容で楽しむことができました。

 

■Evaluation session/論評

Each evaluator for the speech pointed out good points and a room for improvement frankly but went too far in saying, so they couldn’t keep an allotted time.

各論評者は良い点・改良点を率直に語りましたが、長すぎて時間をオーバー。

1. TM. H.M. evaluated TM. M.N. (first speaker)
Positive: Speech structure, following theme and how his leadership style has been changing with experiences.
To be improved: Try not to see the script, Opening, his speech sounded starting out of nowhere.
よかった点:スピーチの構成がよかった。テーマに沿いながら経験を経てどのように自身のリーダーシップスタイルが変化していったか。
改善点:スクリプトを見ないで話すこと。出だし。突然始まったような感じだった。

 

2. TM. Y.O. evaluated TM. R.K. (second speaker)
Positive: Speech structure, divided into three parts with showing numbers.
To be improved: Conclusion. It may be better to talk how his career history and leadership style are connecting.
よかった点:数字を見せながら3つに分けたスピーチ構成。
改善点:結論。キャリアの歴史とリーダーシップスタイルがどのように結びついているのかを語れたらよりよかった。

 

3. TM. T.S. evaluated TM. H.A. (third speaker)
Positive: Demonstration and how her table topic speech got better.
To be improved: Follow objectives of the speech. Speaking up.
よかった点:デモンストレーションがあった点。また、どのように即興スピーチが向上していったか。
改善点:スピーチの目的に沿ったスピーチを。もう少し大きな声で話す。

 

4. TM. R.K. evaluated TM. N.S. (fourth speaker)
Positive: The theme “Google Translation” was good for toastmasters.
To be improved: Conclusion such as how the “Google Translation” would be developed.
よかった点:Google TranslationというToastmasterに合ったテーマ。
改善点:結論。今後のGoogle Translationの展望など。

 

TM. Y.A. conducted Evaluation session as General Evaluator.
And suggested that role takers give clear and accurate explanations and take a constructive step.
論評の部はTM. Y.A.さんが総合論評をされました。
そして、例会での役割り説明は的確で明確にと提案しました。
1. Role explanation should be more guest-friendly such as TM. K.N. explained the meaning of the role especially when we had lots of guest.
ゲストが多い場合の役割説明はもっとゲスト向けにする。TM.K.N.が役割の意味を説明したのがよかった。
2. TM. H.M: her appreciation to TM. M.N. told “no pressure, take it easy” to her at the beginning her evaluation could be done at the bouquet and brickbat considering she got overtime. It may be better to focus on evaluation.
時間がかなりオーバーしてしまったので、冒頭のTM.M.N.への謝辞は割愛し、ブーケ&ブリックバットで伝え、論評に集中するとよい。
3. TM. Y.O. and TM T.S. : his/her points for improvement was a keen observation.
指摘が鋭かった。
4. TM. R.K.: he evaluated mostly “Google Translation” not his speech. But this is happened to not only him. Other evaluators sometimes do the same thing and it could be happened to everybody. Please just remember to focus on “evaluate a speech”.
スピーチよりGoogle Translationを評してしまったが、誰にでも起こりうること。実際にスピーチの論評ではないことをやってしまう論評者もいる。“スピーチを論評する”ことに集中することを忘れずに。
5. The key to improve the table topic speech is vocabulary. The trick to learn vocabulary faster is “context”. It’s easy to ask the audience who knows a context or review your speech by yourself and lookup a dictionary after the meeting when you could not say the word at the table topic speech. And then repeat doing that.
テーブルトピックの上達のカギは語彙力。語彙をより早く身につけるコツは「文脈」。即興スピーチでうまく単語が言えなかった場合、その文脈を知る聴衆に聞いてみるのが早い。または自身のスピーチを振り返り辞書で調べてみるということを繰り返し行う。

 

■Award session:

Best Table topic: TM. S.I.
Best Evaluator: TM. Y.O.
Best Prepared Speeker: TM. N. S.

 

At the quest’s comment of the end of the meeting, all guests said, “the meeting was nice and speeches were wonderful. The club atmosphere was really good.”
Especially three of them said, “I’ll come again. I’ll join this club.”
最後のゲスト感想の場では、皆さんが、「会の雰囲気がよくてスピーチも素晴らしかった」と言っていただき、さらに3名の方が「また、来ます」・「入会したいです」といわれました。

I thought we had a fruitful meeting in a relaxed atmosphere.
落ち着いた雰囲気のなか実りの多い例会ができたと感じました。

TMOD TM T.T.

 

Pocket

出席者全員参加で盛り上がりました! / 横浜トーストマスターズクラブ第703回例会レポート

Pocket

11月16日の第703回例会は開港記念会館にて開催されました。
この日は久しぶりに(!)参加メンバー数が通常よりも少なく、ほぼ全員に役割が割り当てられていました。

いつもよりも人数が少なかったとはいえ、変わらず活気のある例会となりました。
例会のテーマは、
「My Strong Point(s)/自分の長所(強み)」
個性的なメンバー揃いの横浜クラブ、その回答もとても個性的でした。

例えば・・・「(ずばり)笑顔です!」「いつでもポジティブ志向なところです!」など様々な回答が飛び出しました!

Our regular meeting #703 was held at Kaiko-Kinen Kaikan.
Because the number of participants was less than usual, most of participants were assigned a role.
However, the meeting was very paganized, enjoyable and productive.

 

■Word of the day/今日の言葉

“tremendous” proposed by TM S.T

形容詞
1.〔大きさや程度が〕とてつもなく大きい[激しい]
2.〈話〉素晴らしい、すごい
3.〈文〉〔人を〕おののかせる、恐れさせる

adjective
1.extraordinarily large in size or extent or amount or power or degree
2.extraordinarily good or great
   used especially as intensifiers
3.extreme in degree or extent or amount or impact

 

■Table Topic/テーブルトピック

通常ですと、役割があたっていないメンバーが指名されることが多いのですが、今日はほぼ全員が既に役割をもっています。つまり「役割を持っていても質問の回答者に指名される可能性がある!」という緊張感、ドキドキの中、セッションが進みました!

今日のTable Topic Masterは、TM. S. Hさん。Hさんのテーマの回答は「超健康体であること」!!(驚)家族や職場の方がどんなに体調を崩していても、風邪をひいていても、うつされず、常に元気だそうです!風邪やインフルエンザが流行り出すこの時期、なんともうらやましい長所です!

Today’s table topic master was TM. S.H.   She said her strong point is ‘super healthy body’.Even during the winter season, she never gets a sick and she keeps in a healthy condition! Wow!

Speakers/ スピーカー
1, TM.Y.A 2, Mr. O 3, TM.R.K 4, TM.S.T 5, TM.TT 6, TM.Y.O 7, TM.M.N 8, TM.H.M

   

 

■Prepared Speech Session

本日のスピーカーは全員男性!
素晴らしいスピーチありがとうございました!

Today’s prepared speakers were all men!!
Thank you for your wonderful speech!

 

1.”The Leader in Arctic” TM. T.M
Pathways “Innovative Planning”
Level-1 Project 2 <Evaluation and Feedback> 2nd

Aalthough it was 3rd speech for him since he joined YTMC, it was a wonderful speech and we all enjoyed and learned a lot from his speech skill and his speech story.

入会して3つ目のスピーチであるにもかかわらず、オリジナリティがあるストーリーで、聴衆を魅了しました。今日が最後の出席とのことで、残念ですが、またぜひTM Mさんのスピーチを聞けることを楽しみにして待っています!

 

2.”Person to Person Call” TM. A. I
Pathways “Innovative Planning”
Level-1 Project 2 <Evaluation and Feedback> 2nd

He gave us a heartwarming, humorous and story-telling speech about his experience about his wife.

超ベテランメンバーが、20~30年以上!?も前の出来事を、あたかもつい最近の出来事かのように、鮮明に表現され、細部までしっかりとスピーチに乗せて伝えていました。心温まるストーリーの中に、笑いもあり、学びの多いスピーチ構成でした。

 

3.”Slips of the Pen” TM. R.K
Pathways “Innovative Planning”
Level-1 Project 3 <Reserching and Presentation>

 

4 “Up with you!” TM. A.T
Pathways “Innovative Planning”
Level-2 Project 2 <Introduction to Toastmasters Mentering>

 

3.TM.R.K and 4. TM.A.T were very experienced members and they gave us well-organized speech and their speeches were followed by speech objectives well. Great job!

TM Kさん、TM Tさんも、マニュアルに沿った題材を選び、聴衆を惹きつけていました。

 

本日のテーマに関する質問回答/Answer to the question regarding Today’s theme

1, TM T.M. 
柔軟性 – どんな状況下でも柔軟に対応できる力を持っているとのこと!
TM Mさんは今日が最後の例会となりましたが、素晴らしい回答をしてくださりました。

Flexibility-ability to control under any situation.
It was a great answer and thanking to his last speech at YTMC.

2, TM A.I.     
ご年齢に反していつも素晴らしいスピーチを疲労してくださる超ベテラン会員のA.Iさん、ご自身のご高齢の状況を自虐的に回答「強みをどんどん失っていっていること」という回答。。。
※全くそんな風には感じ取れません!!

His speech is always tremendously great despite of his age. His answer was self-torturing with his humor, his strong point was “loosing strength”!! But we don’t feel so!

3, TM. R.K :         
どんな方とでも友達になれる!
素晴らしい長所、強みですね!トーストマスターで培った対話力が活きていると思います!

He can be friend with anyone!! Great strong point! I believe that he uses the communication skill improving at YTMC!

4, TM. A.T :
嫌なことを直ぐ忘れられる!こちらもまた羨ましい長所です!
He has a special skill which is able to forget bad memories easily. How lucky he is!

 

■Evaluation : 論評

本日の総合論評は、TM T.Sさんが担当されました。いつもキレと高いエネルギーのある論評をしてくださるT.Sさん。
今日も彼のオリジナリティある論評スタイルで、セッションを盛り上げてくれました!
TM. T.Sさんは、個々のメンバーの良い点を引き出し発表することに長けており、今回の論評セッションでも、Evaluator(論評者)だけでなく、TMODのTM. K.Tについて、サポート役の方々についても触れて、短時間で実りある論評をしてくださいました。ありがとうございました!

TM T.S, one of the experienced member took a General Evaluator’s role. His speech style has always very energetic and powerful. Today’s his general evaluation session was very organized and he gave us clear and precise evaluations for all role takes within a limited time. Thank you very much for your big support!

 

本日のテーマに関する質問回答/Answer to the question regarding Today’s theme

1, TM. S.I. :         
BBQ !!  ご自身は「BBQ Masterだ!」とおっしゃっていました。ぜひまたYTMCメンバーでBBQパーティーをやりましょう!
BBQ!! He says he is “BBQ Master”. Let’s have a BBQ party with YTMC members again.

2, TM. Y.O. :
持続性・継続性、という特性をお持ちとのこと。飽きっぽい私には羨ましい長所だと感じました!
“continuity” is his strong point and special skill as well. I’m jealous of him because I get bored quickly.

3, TM. R.K:
好奇心 何事にも好奇心をもってチャンレンジする意欲と熱意をお持ちのKさん素晴らしい長所です!
“Curiosity”. He has motivation and passion to challenges anything with curiosity.

4, TM. M.N..
忍耐力 多少イヤなことや辛いことがあっても辛抱強く耐えられる力をお持ちとのこと。そういった方は決して多くないので、素晴らしい強みだと思いました!
“patience”. He is very patient person. He can put up with things even he has bad or hard feelings. It is a great strong point since there are no many who can do it.

 

■Award : 表彰

受賞者の皆様、おめでとうございます!
なんと本日のBest Table Topic Awardを受賞された、TM H.Mさんは、YTMCに入会されて、初めてBest Table Topic Awardをとられたとのこと!!記念すべき初受賞、おめでとうございます!!

Congratulation to all award receivers!!  Especially, TM H.M! For her, it was a first experience to receive Best Table Topic Award since she joined YTMC!  She did a wonderful job!

【Best Table Topic Speaker】TM H.M
【Best Evaluator】TM A.I
【Best Speaker】※Double Award!! TM S.I & TM R.K

 

 

今日は「出席者全員参加型」スタイルの例会となり、全員の発言を聞くことが出来た学びの多い充実した例会となりました。
通常ですと参加者が多いため、発言のチャンスがないメンバーが数人出てしまうのですが、たまには今回のように、全員の発言が聞ける、という一体感のある例会もよいな♪と感じた例会でした。
ご参加いただいたメンバーさん、ゲストさん、ありがとうございました!

Although the number of participants were little less than usual meeting, all meeting participants had a chance to speak during the meeting, which was great situation and full-filling meeting.
As we-all had a chance to speak and talk, we were able to know and understand each other through the meeting.
Thank you for all participants and guests!

TMOD K.T

 

 

Pocket