即興で英語スピーチするコツを教えてください! 現役英語教師のスペシャリストが秘訣を伝授してくれました。第681回例会レポート

Pocket

 

 12月15日に行われた横浜トーストマスターズクラブ、2018年最後の例会は、いつもと違い、特別なワークショップが開催されました。名付けて「テーブルトピックブートキャンプ」。
「テーブルトピック」とは、司会が出す様々な質問に対して、ランダムに指名されたメンバーが、即興で1~2分のスピーチをするというもの。もちろんすべて英語です。通常横浜クラブの例会では毎回20~30分ほどテーブルトピックのセッションがあり、10人前後のメンバーが質問に即興で答えます。というものの、これがなかなか難しいのです。
そこで今回の「テーブルトピックブートキャンプ」では、2時間30分の時間枠をまるまる使ってテーブルトピックに特化した講義とワークを行いました。

 講師としてお招きしたのは、厚木座間トーストマスターズクラブのWさん。Wさんは高校で英語を教えている現役の先生で、トーストマスターズのスピーチコンテストで全国2位などの実績、テーブルトピックに関しても、これまで数多くのワークショップをされてきたスペシャリストです。

 はじめに、4人グループを作って、その中で一人ずつ即興スピーチをするワークをしました。お題(質問)は、あらかじめ参加者全員がそれぞれ考えてシャッフルしたものを使います。
その後、Wさんがテーブルトピックスピーチのテクニックをわかりやすく講義してくれました。
次に、もう一度4人グループでワークをします。今度は講義で学んだことを意識しながら、1回目のワークと全く同じ質問に答えます。当然1回目の時より、上手に答えられるわけですが、このワークのおかげで学んだことの実践ができ、即興スピーチの感覚が少しつかめたような気がしました。
そして最後に、学んだことの総仕上げとして、いつもの全員でやるテーブルトピックセッションを行いました。
その他フィードバックやQ&Aセッションもあり、あっという間の2時間30分でした。

 Wさんから教わったことで一番印象に残っているのは、
「テーブルトピックスピーチをする時は、自分の気持ちに注意を向けず、質問の内容だけに集中すること」
また、Wさんが終始笑顔で、ユーモアたっぷりに講義してくれたのも印象的でした。そのおかげでみんなリラックスでき、楽しくワークショップを受けられたと思います。
個人的には、今までテーブルトピックのときはいつも緊張していたので、こんなに楽しくできたのは初めてです。今回のワークショップで学んだことを活かして、テーブルトピックスピーチを少しずつレベルアップしていければと思います。

ワークショップに参加したみなさんお疲れ様でした!
そしてWさん、素晴らしいワークショップをありがとうございました!!

横浜トーストマスターズクラブ 会長F

 

 

  The last meeting of Yokohama Toastmasters Club in 2018 was the special workshop named “Table Topics Boor Camp” held on Dec. 15.
“Table Topics” is an impromptu speech session in which randomly pointed members make a short speech for one or two minutes for various questions from the topic master. At a regular meeting, we have Table Topics session for twenty to thirty minutes, and around ten members answer a question without preparation. It is quite difficult. So we held a special workshop specific to table topics for two and a half hours in this “Table Topics Boot Camp”.

  We invited TM W (Atsugi-Zama TMC) as an instructor. He is an English teacher at high school, won the second prize at Toastmasters International Speech Contest, has held a lot of workshop about Table Topics.

  First, we made a group of four people and every member made an impromptu speech in each group. We used questions that each member wrote down on paper and shuffled.
Next, TM W gave us a lecture about table topics speech technique simply.
Then we made a speech again in each group of four. At that time, we answered the same question as before. So we could answer better than the first time. We could practice what we learned and I felt I could get the sense of table topics speech more or less.
Lastly, we had a regular table topic session together.
Besides, we had feedback and Q&A session and two and a half hours went by fast.

 

  The most impressive thing that I learned from TM W is “In Table Topics Speech, don’t pay attention to your feeling. Pay attention just to the question.”
In addition, TM W smiled all the time and lectured with humor. It was impressive, too. Thanks to that, I think everyone was able to relax and enjoy the workshop.
Personally speaking, I was always nervous at table topics session before, but this is the first time for me to have such a fun time in table topics.
I’d like to make the most of what I’ve learned in the workshop, and raise the level of table topics speech little by little.

Thank you everyone who participated in the workshop.
And TM W, thank you so much!

Yokohama Toastmasters Club
President F

Pocket

Regular Meeting, Special Eventカテゴリーの記事