英語で早口言葉大会♪英語スピーチではなんと新人が初スピーチで初ベスト! / 横浜トーストマスターズクラブ第696回例会レポート

Pocket


第696回例会は8月3日の猛暑の中、エアコン音が鳴り響く平沼記念レストハウスで行われました。

本日の例会テーマは早口言葉。前もってお題として提示した早口言葉を言っていただきます、というちょっといつもと変わったテーマにしてみました。

日本語は音声学的には世界で2番目に簡単な言語と言われています(因みに1番はポリネシアン語だそうです)。そんな日本語が母語の人々にとっては、他国言語の発音を身につけるのは一筋縄ではいきません。根気よく繰り返しを繰り返して身に着けていくしかないのですが、その練習法の一つに早口言葉は効果的なのです。

 

The regular meeting #696 was held at Hiranuma Memorial Rest Hose on 3rd August in extreme heat. The air conditioner in the meeting room was too loud.

The meeting theme was “Tongue Twister”. The word of tongue twister has been handed over to all participant in advance and try it during the meeting.

The Japanese launguage is the second easiest pronunciation in the world (the easiest pronunciation is Polynesian language). It is hard for the people speaking Japanse as their mother launguage to learn English pronunciation. It requires patience, just repeating the repeats. The tongue twister is one of effective learning method.

 

本日のゲストは国際色豊かな面々が4名です。
TM.H.Iから提示された本日のWord of the dayは、versatile/versatilely なかなか使うのが難しそうです。
Table Topic Masterはクラブの大先輩、TM.T.Tです。お題はSummerとのこと、どんな質問が飛び出すのでしょうか。

 

本日のスピーカーは下記の通り。

1.TM.H.M  2’12min.
2.TM.M.N  1’25min.
3.TM.S.H    1’39min.
4.TM.H.O   1’43min.
5.TM.N.S    1’50min.
6.Guest M.A  1’42min.
7.Guest S.G 1’40min.
8.TM.T.S    2’13min.

比較的答えやすい質問でしたが、即興スピーチはやはり難しいなーと感じた次第です。ゲストの方にも即興スピーチいただき、大いに盛り上がりました。

 

Today’s guests are four including international character.
The word of the day is versatile/versatilely which sounds hard to use.
The table topic master is one of experienced member TM. T.T. The theme is “summer”. Let’s see what kind of questions coming up.

 

Today’s speakers are as below:

1.TM.H.M  2’12min.
2.TM.M.N  1’25min.
3.TM.S.H    1’39min.
4.TM.H.O   1’43min.
5.TM.N.S    1’50min.
6.Guest M.A  1’42min.
7.Guest S.G 1’40min.
8.TM.T.S    2’13min.

The questions were comparatively easy to answer, bus still impromptu speech is difficult.

 

本日の事前準備スピーチは4名です。The ice breakerスピーチは、会員なりたてのTM.Mと新たなプロジェクトPathwayへ変更したてのToastmaster歴最長年(?)のTM.A.I。Ice bereakerスピーチは、一番初めに行うスピーチですが、初スピーカーデビューとベテランスピーカーが同時にIce Breakerスピーチが行われるのは、そうない機会です。TM.Oは連続で同じテーマに挑戦。TM.Kは英語力もプレゼン力も高く、面白いセッションになりました。

本日のスピーカーとタイトルおよびプロジェクトは下記の通り。

  1. “What makes me unique for YTMC?”  TM    T.M
        Pathways, Innovative Planning                                                                             5’42 min.
        Level-1 Project 1 <The Ice Breaker>                       
                                                           
  2. “Why Germany!?”                                      TM  K. O
        Pathways “Dynamic Leadership”                                                                         6’56 min.
        Level-1 Project 2 <Evaluation and Feedback> 2nd Speech                                                                         
  1. “ How unlucky I am”                                 TM  A. I
        Pahtways,  Inovative Planning                                                                            6’16 min.
        Level 1 Project Ice Breaker                               
                                                   
  2. “No Problem!”                                            TM  S.K
        Pathways “Dynamic Leadership”                                                                         7’33 min.
        Level-1 Project 2 <Evaluation and Feedback> 1st Speech                                                                          

TM.T.Mは初スピーチとは思えないほどの貫禄で、自身の自己紹介を3つに絞込みまとめました。TM.K.Oは前回と同じタイトルで内容をガラっと変え挑みました。超ベテランのTM.A.Iの注目のIce breakerスピーチは自分の運のなさについてユーモアに語ってくれました。TM.Kは自身の海外での仕事経験をもとに得たことをこれまた登場人物の写真つきでユーモアいっぱいに話してくれました。本日のスピーチは猛暑よりも熱い熱戦・激戦でした。

The prepared speech was delivered by four speakers. The ice breaker speech was executed by a fresh member TM.M who gave his first speech and TM.A.I who is one of very experienced speaker who started new project “pathway”. The contrast makes the session even more interesting because it’s a quite rare opportunity to hear the ice breaker speech from a fresh and a ripe member at the same time. TM.K.O challenged the same title of speech and TM.K is an excellent English speaker and a skilled presentar. The session became intrigued.

The details of speech is as below:

 

  1. “What makes me unique for YTMC?”  TM    T.M
        Pathways, Innovative Planning                                                                             5’42 min.
        Level-1 Project 1 <The Ice Breaker>                       
                                                           
  2. “Why Germany!?”                                      TM  K. O
        Pathways “Dynamic Leadership”                                                                         6’56 min.
        Level-1 Project 2 <Evaluation and Feedback> 2nd Speech                                                                         
  1. “ How unlucky I am”                                 TM  A. I
        Pahtways,  Inovative Planning                                                                            6’16 min.
        Level 1 Project Ice Breaker                               
                                                   
  2. “No Problem!”                                            TM  S.K
        Pathways “Dynamic Leadership”                                                                         7’33 min.
        Level-1 Project 2 <Evaluation and Feedback> 1st Speech                                                                          

TM.T.M gave a speech with a great confidence. It was unbelievable that was his first speech. He introduced himself narrowing down to three major characters. TM.K.O used same speech title as last time but changed the contens. TM.A.I spoke how unlucky he’s been in his past life with humor. TM.S.K’s speech was about something he learnt from his work experience in overseas with presenting a photo of the characters. Today’s prepared speeches were hotter than the whether.

 

本日のRefreshment Masterは(新しいロールで現在お試し期間中)は、TM.H.M。なんと手作りなのに手作りとは思えないおやつを持ってきてくれました。メンバーたちはしっかりRefreshmentできたようです。

Today’s refreshment master (new role) is TM.M. She made a home made sweets which looked professional! All members were refreshed with her sweets.

 

10分の休憩を挟み論評のセッションへ。本日の総論評は突っ込みが鋭いTM.K.T。各論評者は下記の通りでした。

  1. Evaluation for TM T.M                  TM   A.T          3’20 min.
  2. Evaluation for TM K. O                  TM  M.O       3’30 min.
  3. Evaluation for TM A.I                    TM  T.S          3’08min.
  4. Evaluation for TM S.K                   TM  H.A         3’19 min

なんと、TM.M.Oは自分の旦那さんを論評するという粋な配役。それぞれの視点で、的確なアドバイスも含めた論評でした。

 

Proceeding to the evaluation session after 10 min. intermission, today’s general evaluator is TM.K.T who gives sharp and spicy comments.

Today’s evaluators are as below:

  1. Evaluation for TM T.M                  TM   A.T          3’20 min.
  2. Evaluation for TM K. O                  TM  M.O       3’30 min.
  3. Evaluation for TM A.I                    TM  T.S          3’08min.
  4. Evaluation for TM S.K                   TM  H.A         3’19 min

It was a nice role assignment for the evaluator TM.M.O evaluate her own husband. Each evaluator evaluated each speakers with their point of view and accurate advice.

 

総論評者からは下記の指摘がありました。

high confidence–>strong confidence

Table topicの質問がテーマに沿っていないものがいくつかあった。質問内容ももう少し捻りがあるとよい。

など。

The general evaluator TM.K.T pointed out as below:

“high confidence” should be “strong confidence”

Some of questions at the table topic did not follow the theme and it’s better to twist the question.

 

本日のAwardは、夏を涼む食べ物で自身の国の食べ物を話してくれたゲストのSさんが、Best Table Topic Speakerを、旦那さんのスピーチを前回と比較してうまく論評したTM.M.OがBest Evaluatorを、人生初のToastmastersでのスピーチを行ったTM.T.MがBest Speakerをそれぞれ受賞しました。

Intermissionと最後に早口言葉タイムを設け、懐かしのリズムに乗りながら実施してみましたが、準備がいまいちで時間がかかってしまいタイムオーバーとなってしまいました。申し訳ない!

とはいえ、そこそこ盛り上がり、特にTM.H.Iは完璧でした!みなさんご協力ありがとうございました。

The result awards are as below:

Best Table Topic Speaker: Guest S-san who spoke about food of his own country to feel cool in a hot summer.
Best Evaluator; TM.M.O who evaluate her own husband with comparing with his last speech.
Best Speaker: TM.T.M who deliverd his first speech at the toastmasters.

There were two “tongue twister time” during the whole session with the old rhythm. I believe it was excited but I was not prepared enough and got time over, sorry! TM.H I was perfect. Thank you for your cooperation. “Practice makes perfect”.

TMOD A

 

Pocket

バラエティ豊かな英語スピーチ、そしてテーブルトピックでは衝撃的な質問が・・・ / 横浜トーストマスターズクラブ第695回例会レポート

Pocket

 

695回の例会は7月20日(土)、横浜大桟橋の前にある波止場会館で行われました。 湿度が高くムシムシした日で、夏の始まりを感じさせるような日でした。参加人数は30人以上。ゲストは10名。今回のテーマはSummer Dream!令和最初の夏に夢を見ようぜ!です。

Meeting No 695was held on July 20th at Hatoba Kaikan where located in front of Osanbashi of Yokohama Bay Terminal. It was hot and humid day which we felt the beginning of summer. More than 30 people including 10 guests participated in the meeting. Theme of the meeting was “Summer Dream!” We should enjoy the first summer of Reiwa Era!

 

TM Tのword of the dayはEager!  使いやすい単語で、皆自分のコメントに紛れ込ませました。

The world of the day was “Eager”.  Everyone was eager to use this word during the meeting!

 

 

本日のテーブルトピックは衝撃的な質問がありました。あなたはこのメンバーの誰の子供として生まれたい? この質問にはベテランメンバーのTM Sも苦戦しましたが、やはり即興でユーモアを交えて締めくくりました!

There was a sensational question during table topic which is most exciting time when member provides the prompt speech for some topics. 2Whose baby you want to be re-born among members who are participating in today`s meeting???”

That question gave very challenging moment even for experienced member, TM S. However, she concluded her short speech with humor and laugh!

 

 

スピーチセッションのスピーカーは三名。自分の趣味を実践交えて説明した「Raqs Sharqi(ベリーダンス)」、子供教育の問題を鋭く指摘した「Is it Dangerous?」, 才能開花についての「10,000 hour Rule」です。それも個性的で素晴らしいスピーチでした。

There were three speakers for prepared speech secession. First speech was about the hobby with actual demonstration called” Raqs Sharq (Belly Dance)”. The second speech was talked about the problem of child education called “Is it dangerous?” Third speech was about the how to flower the talent called “10,000-hour rule”.  Those are all unique speech and those were informative speeches which we could enjoy,

 

Evaluationセッションでは、TM KがGeneral Evaluatorを務めました。ご家庭の都合でトーストクラブに参加できなくなることを伝えましたが、今までのトーストで学んだことや横浜トーストマスターズクラブの素晴らしいポイントを感動的にまとめてくれました。会場のみんながジーンときました。

TM K lead the evaluation secession as general evaluator. Due to family matter, TM K will leave this club soon. He passionately talked about the memory of the club and things he leaned together with team members.  It was impressed all members and touched our heart! Thank you for his comment!

 

 

 

 

 

トーストマスターズはセルフコンフィデンスをとリーダーシップを養うという目的を共有した人たちが集まっているクラブです。それを発揮できるのがトーストマスターズの総合司会であるTMODです。今回、そのロールを満喫できたことは素晴らしい経験となりました。

In Toastmasters club, we share the common purpose which we try to improve “Self Confidence” and “Leadership skill”. It is the best moment to demonstrate those by taking the role of Toastmasters of the day! I enjoyed the role and it was fantastic experience for my life.

by TMOD O

 

Pocket

横浜で英語スピーチとプレゼンテーションを上達させたいなら横浜トーストマスターズクラブへ♪ / 新しい1年が始まりました!第694回例会レポート

Pocket

#694 例会は、素晴らしいスローガン“Discover yourself and enrich your life”を掲げてO新会長の開会宣言により定刻通り始まりました。新スローガンは、前期のスローガン“Challenge together, support together and smile together!” から次の段階へと繋がる道のように思えます。
雨模様にも関わらず4人のゲストを含め約30名の参加者が例会を満喫しました。ゲスト4人のうち、3人が外国人の方で、残りの方は、防衛大学の学生さんでした。

冒頭のビジネスセッションでは、新メンバーの入会式を開催したのですが、その方は、仕事柄大勢の前でスピーチをする機会がありスピーチスキルを身に付けたいという明確な目標を持っている人です。
入会式が始まり盛り上がったその時、奇怪な出来事が起こりました。メンバーの過半数の入会承諾が得られ、SAAが前のドアから新会員を招きに入れようとした時、その新会員ではなく、純白の防衛大学の制服を身にまとった丸坊主の学生さんが現れました。聴衆は思わぬ出来事にどっと大笑いしました。

 
ワークショップセッションでは、会長からスローガンの説明と、教育担当副会長からロールアサインポリシーについて説明がありました。年度始めに会長、教育担当副会長から運営方針をワークショップという形で語るのは初めての試みかもしれません。
TM M. O. さんが、テーブルトピックマスターを初めてつとめましたが、例会のテーマ “梅雨”に関連したやさしい質問3つと、難しい質問2つを出しました。各スピーカーに対して簡潔で機知に富んだコメントを返していました。質問はよく練られており、とても良い出来でした。
準備スピーチは、3本で、最初のスピーカーは、TM H.I. さん。アドバンスマニュアル エンターティニングスピーカー Make Them laugh、スピーチタイトルは、“Your Angel Whispers”
2番目のスピーカは、昨年度べストヤングカップル賞に輝いたTM K.O. さんで、Pathway Dynamic Leadership、スピーチタイトルは、”Why Germany”で、ドイツの大学を選んだ理由と意気込みについて。そして、最後のスピーカーは、TM M.さんで、 CCマニュアル プロジェクト9、スピーチタイトル“Princess Journey for you” 家族と行った釜山、台湾へのクルーズの思い出話。

GEのTM O. さんは、トーストマスターにおける教育セッションの重要性ついてピュアゲストに解るように解説を加えました。
 
そして、賞に輝いたスピーカは以下の通りです。
ベストテーブルトピックスピーカー:TM O.
ベストエバリュエーター:TM N.S.
ベストスピーカー:TM H.I.
#694 例会は、ほぼ定刻通り成功裏に終わりました。
ご協力ありがとうございました。

最後に、TM H.I., TM A., TM M.N.さんに大変感謝いたします。スピーカーと論評の急な空きを埋めてくれました。呼びかけに応じてくれた方々のリーダーシップとチームワーク精神に敬意を表するとともに、このクラブの一員であることに誇りを感じます。

TMOD N.

 

#694 regular meeting was called to order by new President O. on time and started with marvelous slogan “Discover yourself and enrich your life”.
The new slogan seems to kind of landmark leading to the next stage from the last term slogan “Challenge together, support together and smile together!”.
Around 30 participants including 4 guests enjoyed the meeting even rainy day. Three out of four guests were foreigners and the rest one was from National defense university in Yokosuka.!

In the beginning business session, we had an induction ceremony for a new member who has definite intention to improve speech skill in front of huge audience because of his job circumstance.
The induction ceremony started and it had reached climax, then a funny occurrence happened just when SAA opened front door and guided the new member to meeting room after approving his induction. The university student with close cropped hair wearing dazzling white defense university’s uniform appeared in just timing instead of the new member. Audience laughed very much at the unexpected occurrence.

President and VPE shared his slogan and role assignment policy in workshop session.
It might be the first time to address their thought in workshop at the beginning as long as I know though.

TM M. O. took Table topic master role for the first time though, she gave us three easy questions and two difficult questions relating to meeting theme “rainy season” and added short witty comment for each speaker’s answer. Her questions were well-polished. She did really good job.

Prepared speech session had three speakers.
First speaker TM H.I. delivered well prepared speech “Your Angel Whispers” according to objectives of Advance manual the entertaining Speaker <Project3: >.
Second speaker TM K. O. who was awarded Best young couple delivered his second one relating to his intension and reason why he chose German University. The title: “Why Germany”, Pathway Dynamic Leadership.
The last speaker TM M. shared his family voyage travel to Busan and Taiwan using PPT. Title : “Princess Journey for you”, CC manual Project 9 <Persuade with power>.

General evaluator TM O. explained the importance of educational session in Toastmaster’s activities even his mentor TM T. didn’t care him. Later in Bouquet and Brickbat session the Mentor gave brickbat himself though.

Lastly, award speakers are below:
Best table topic speaker : TM O.
Best evaluator :TM N.S.
Best prepared speaker : TM H.I.

#694 has been finished successfully almost on time.
Thank you for your cooperation.

Lastly, I’d like to say big thanks for TM H.I., TM A. and TM M.N.. They kindly rose up their hands when I ask someone to full vacant speech slot and evaluator. I really appreciate their leadership and teamwork spirit and am honored to be a member of this club.

TMOD N.

 

Pocket

今期最後のYokohama Toastmasters Club第693回例会レポートです。今年も楽しい仲間と楽しい一年でした。

Pocket

第693回例会レポート #693 TMOD Meeting Report

Today the meeting became a memorial one. Because it was the last meeting of this financial year.
There were three speakers and six evaluators, I mean, all three evaluators for the speech was evaluated. Titles of speeches are bellow.

“Hong Konger Loves Japan”
“Workplace Dress Codes”
“Quitters Never Win.”

Each speech and evaluation was well prepared and organized, and all evaluation for evaluation speech made us think about to make better speeches.

今日の例会は、ひとつの記念になりました。今期最後の例会だからです。
三人のスピーカーと、六人の論評者が発表しました。つまり、スピーチに対する三つの論評それぞれに、論評がなされました。それぞれのスピーチは次の通りです。

「香港人旅行者は日本が大好き」
香港から日本への旅行者がいかに多いか、日本人も国際人を目指そうというスピーチでした。

「職場での服装」
ハイヒールを使っての印象的なオープニングでした。

「諦める人は勝者になれない」
これは新しいトーストマスターズクラブを設立する際のエピソードでした。

論評に対する論評は、よりよいスピーチを考えるとてもよい機会となりました。

At the end of the meeting, a farewell ceremony for active officers, and an installation ceremony for new ones were held. All members, and officers proud of those activities for the past one
year, and welcomed the new one year.

例会のさいごには、役員の解任、就任式が行われました。すべての会員、また役員は、この一年間の活動を思い起こし、また次の一年間への期待を膨らませました。

TMOD: TM K

Enjoy the last meeting photos of this financial year.
今期最後の例会写真をお楽しみください。

Thank you, President F. You red our club to a great.

This meeting’s winners.

YTMC Annual Awards. Many members got unique awards.

New Officers.

YTMC kickoff party.

Pocket

今回も多数の見学者が参加して英語スピーチを楽しみました。いつも楽しいYokohama Toastmasters Club第692回例会レポートです。

Pocket

第692回例会レポート #692 TMOD Meeting Report

The 692nd regular meeting was held on June 1st, 2019, 31st birthday of YTMC. The room was more crowded compared with usual since we had 10 guests (5 came from another club and 5 pure).

692回のミーティングはYTMCの31回目の誕生日である6月1日に行われました。
この日は10名のゲストをお迎えし、いつもよりにぎやかな例会となりました。

Table topic questions were inspired by the Japan visit of Donald Trump, president of the United States of America. Some respondents were struggled with how to explain Japanese exotic things to foreigners and current issues.

テーブルトピックはアメリカ大統領の来日をテーマにしておこなわれました。
回答者は日本独自の事柄や時事問題に四苦八苦していました。

4 speakers challenged prepared speech for this week, 3 speakers did the 2nd speech of Level 1, project 2. I noticed each speech was significantly improved by reflecting on the feedback of evaluator at the 1st speech. The new feature of pathways works well. One of the advantages of being toastmaster is we are able to access different ideas and lifestyle from those who may not meet at the workplace, community or school. I have learned a concept of continuous improvement method used in business and how to overcome bitter experiences from their speeches.

準備スピーチには4名が挑戦し、そのうち3名がレベル1のプロジェクト2での2回目のスピーチでした。皆さん1回目のスピーチでのフィードバックを反映して改善されていました。Pathwaysの新しい特徴がうまく機能していると感じました。トーストマスターの利点の一つとして普段職場、地域、学校などで会えない人からの考え方や生き方の触れられることだと思います。今回のスピーチからビジネスでの継続的改善を行っていく考え方や、困難でつらい経験からどう対処するかなどを学ぶことができました。

I am glad to see all evaluators gave constructive feedback with critical thinking to speakers. Evaluation speech of evaluator, one of the new features of pathways, become conventional in the regular meeting. 2 experienced evaluators of evaluator stood up and successfully done, it was fruitful for evaluators who were given their feedback.

すべての評価者がスピーカーに対して建設的なフィードバックをされていてうれしかったです。Pathwaysの新要素である評価者に対する評価も例会に定着してきました。今回は2人の経験豊かな評価者が批評を加えており、とても有益だったと感じました。

Finally, general evaluator summarized the meeting, he tried to encourage all of us to improve further even the meeting went through successfully. Thanks to all participants of that meeting for your support given to us.

最後に評価セッションの司会が会のまとめをしてくれました。ミーティングが成功したことに満足せず、さらに向上するように参加者に促していたことが印象的でした。 この例会に参加し、ご協力いただいた皆さんに感謝します。

TMOD: TM K

Pocket

ゲスト5名を迎えてYokohama Toastmasters Club例会(第691回)を開催しました。次期役員も決まり英語スピーチ力アップに取り組みます!

Pocket

第691回例会レポート #691 TMOD Meeting Report

Scene 1 Opening

定例会の冒頭、横浜トーストマスターズの次期役員が選挙で選ばれました。皆様、人柄よし、英語よし、責任感よし、の頼もしい方々です。

On the beginning of the meeting, next term officers of YTMC were chosen by the election, they are cheerful, good English users, responsible and reliable person.

Scene2 テーブルトピックスピーチ

TTMは、最近のニュースを賑わせている高齢者ドライバーと免許返納の問題、消費税10%の賛否など、ビビッドな話題が提供されました。消費税は10%でも構わない。なぜなら、計算が簡単だから・・・と持論を展開されたIさんが、ベストテーブルトピックに選ばれました。

The Table Topic Master provided highlighted issues in these days such as; matters of elders’ car driver licenses and its expiry, matters of consumer tax rising up to 10% from 8% on this autumn.
TM I explained his opinion that 10 % Consumer Tax is welcome because Tax calculation would be quite easy・・・. He continued good response as table speech included the easy calculation, then chosen as the Best Table Topic Speaker.

Scene3 定例スピーチ

本日の三名のスヒーカーの方々は、課題に沿ってよく準備され、原稿をほとんど見ることもなく、聴衆の興味を引き付けるスピーチをされました。 かわいいシロクマのぬいぐるみを使いながら、生後半年のお子様を育てる楽しみと苦労をユーモラスに紹介されたAさんがベストスピーカーに選ばれました。

Three prepared speakers well organized their speeches, which attracted the audiences with their confidential attitudes and the interesting contents in accordance with assigned speech objectives. TM A introduced her “Unexpected days” as the title concerned spending time with her 6 months old lovely baby. In her speech, the pretty big bear toy was used humorously instead of her baby. Yes, of course, she got the win as Best Prepared Speaker.

Scene4 評価セッション

三名のスピーカーに対して、5名の評価者が当てられており、内2名は、評価者の評価をしました。スピーチの評価と振り返りは同じではないこと、話し手の良い点を見つけつつ、テーマと課題に沿った評価により、改善に繋がるよう、励ますことが大切・・・と展開されたAさんが、ベスト評価者に選ばれました。

For three prepared speakers, 3 evaluators estimated the prepared speeches and other evaluators evaluated two evaluators. TM Y was chosen as Best Evaluator due to her mentioned difference of story review and the evaluation. On top of that evaluators are required to find out good points of the speech for encouragement in accordance with the speech objectives and the purpose of evaluations should be used for improving the prepared speech.

最後に評価セッションの司会者、TM Tさんから会合全体の振り返りがありました。彼女は、本日の集会の良い点を拾い上げるとともに、会の準備のため、見えないところで労した一人ひとりの名前を挙げてねぎらい、すばらしい気配りと良い雰囲気のうちに総合評価セッションを締めくくりました。さすがです~。

End of the evaluate session, TM T reviewed total meeting and picked up the valuable points including invisible personal contribution for the meeting preparation, thus the meeting was wrapped up within satisfied and comfortable mind of all. Thanks a lot!

TMOD: TM M

Pocket

令和で最初のYokohama Toastmasters Club例会(第690回)を開催しました。令和も横浜でいちばん楽しく英語スピーチを学べる場所を目指します!

Pocket

第690回例会レポート #690 TMOD Meeting Report

690回の例会は5月4日(土)、平沼記念レストハウスで開催されました。10連休中にもかかわらず20数名のメンバー+ゲストが参加しました。新年号、令和の最初の例会です。TM Aから本日のWord of the Dayは「Drive」であることが発表されました。本日のテーマは「The first meeting in Reiwa era」、テーマに関連した質問は「What small habits do you want to start in Reiwa era?」でした。

The 690 the regular meeting was held at Heiwa-Kinen Rest House on May 4th (Saturday). Twenty plus members and guests attended the meeting in spite of ten days of consecutive holidays. This is the first meeting in REIWA era. TM O announced that today’s Word of the Day is “Drive”. The theme of the meeting was “The first meeting in Reiwa era” and the related question was “What small habits do you want to start in Reiwa?”

各Role Takerからは早起き、運動(頭、身体)、断食、日記、ピアノなどの回答が寄せられました。TM Oのテーブルトピックセッションでは2者択一の問題が出されました。最後はTM Fへの恋愛関連の質問で会場が笑いに包まれました。

Each role taker answered the question such as “Becoming early Riser” “Mental / Physical Exercise” “Keeping Diary” and “Playing Piano.” For Table Topic session, TM O asked two-alternative questions. The session was ended in laughter with the last question related to love to TM F.

 スピーチセッションでは、残念ながらTM M が会社の突発事故で欠席。3名のスピーチになりました。TM K が「状況に応じたリーダーシップ」TM I が「ウイスキーを楽しもう」TM O が「ソバが私を救う」でした。各スピーチともに自らの経験や出来事に基づいた内容で、楽しく聞くことができ、また勉強になりました。

In the prepared speech session, unfortunately, TM M is absent due to an accident of his company Total 3 members made their speeches. TM K’s speech was “Situational Leadership.” TM I’s was “Enjoy Whiskey” TM O’s was “Soba save me”. All the speeches were fun, interesting and educational.

Evaluationセッションでは、TM HがGeneral Evaluatorを務めました。ゲストのTM Oを含むEvaluator 4名はそれぞれの視点から、各スピーチに対する的確な評価を行いました。最後にビジネスセッションではPresidentのTM Fから次のオフィサー候補と投票に関するお知らせがありました。

At the Evaluation Session, TM H was the General Evaluator. The four evaluators, including guest TM O, made an accurate evaluation of each speech from their respective perspectives.
Finally, in the business session, President F announced the next officer candidates and how to vote.

はじめてTMODをさせてもらいましたが、各メンバーの協力を頂き楽しく役目を果たすことができました。ありがとうございました。

For the first time I did TMOD, but I was able to fulfill my role with the cooperation of each member. Thank you very much.

TMOD: TM O

Pocket

横浜で英語スピーチを楽しく学ぼう!たくさんの笑顔に包まれたYokohama Toastmasters Clubの第689回例会レポートをどうぞ。

Pocket

第689回例会レポート #689 TMOD Meeting Report

第689回例会は4月20日に桜木町ぴおシティにて行われました。この日はジョークセッション、テーブルトピックセッションと、4名の準備スピーカー、そして6名の論評セッションと盛りだくさんのコンテンツで大いに盛り上がりました。

Our 689th regular meeting was held at Hiranuma Memorial Rest House 6F on Apr.20th. We had Joke session, Table Topics session and 4 prepared speakers at this meeting. With abundant programs, we could enjoy the whole meeting.

ジョークセッションでは、H.Mさんが初めてジョークマスターに挑戦され、初めての役割にもかかわらず緊張を見せず、それどころか、ご本人が途中で思い出しながら吹き出して笑ってしまうほど、ご自身も楽しみながら素敵なユーモアでたくさん笑わせてくれました。

In the joke session, TM H.M took the first charge of the role. Despite her first role, she never showed nervousness. On the contrary, she enjoyed herself so much that she burst out laughing during talking her humorous episode and made us laugh a lot by her marvelous humor.

テーブルトピックでは、同じく初めて役割をお引き受けくださったS.Tさんが「バイリンガルのメリット・デメリット」という観点で、学びに満ちたトピックスをご用意頂き、たくさんのたくさんの気付きを頂きました。

In the table topic session, TM S.T took the role of topic master. He also took the role the first time. He prepared educational topics based on the aspect of “advantage and disadvantage of bilingual”. We had a lot of opportunities to think about the issue and learn a lot.

準備スピーチではベテランメンバー4名の方がコンテストスピーチに匹敵するレベルの高いスピーチを披露してくれました。

In the prepared speech session, four veteran members delivered qualitative speeches which are comparable with contest speech.

論評はスピーカーへの論評の4名に加え、論評者への論評ということで2名の方もアサインされ、合計6名の論評者の方にご活躍頂きました。限られた時間の中でいかに効果的にスピーカーの魅力を引き出して改善点を提案するか、普段なかなか機会のない論評者への経験豊富なメンバーのフィードバックから多くの示唆を得ることできました。
とりわけ論評者へのフィードバックは普段なかなか見る機会がないので、新たな視座でスピーチの構成や効果的な演出について見つめ直すきっかけになりました。

In the evaluation session, besides four evaluators for prepared speakers, two evaluators for evaluators were also assigned. In total 6 evaluators showed their excellent and sophisticated revaluations. All of the role takers are well-experienced members and they gave us valuable suggestions from various kinds of viewpoints. Especially evaluation for evaluator was very rare and valuable. Therefore we could get the chance to think structure or effectiveness of speech from this evaluation session.

互いに強い信頼関係がありるからこそ、少し辛口の論評も遠慮なく言え、また受け止めることができる。この温かい雰囲気や人間関係が横浜トーストマスターズの素敵な風土を作っているんだと、感じました。

Because of strong mutual trust, we can say honest opinions and accept any suggestions even if they are sometimes a little bit strict feedbacks. I was convinced that this warm atmosphere and great human relations make a marvelous climate of the club.

平成最後に相応しい、充実した例会となり、司会を務められてとても光栄でした。

I was so honored that I could serve as chairperson in such a wonderful regular meeting which was suitable for the last meeting in this era Heisei.

TMOD T.S

Pocket

新生活とともに英語スピーチに挑戦しませんか。今回の例会テーマは「自信のあるもの」。英語に自信を持てるようになる例会?やってます。第688回例会レポート

Pocket

第688回例会レポート #688 TMOD Meeting Report

4月6日に横浜開港記念会館 2階 ルーム7にて新年度最初となる、#688レギュラーミーティングを開催しました。今回のテーマは「Self-confident」です。

We held # 688 regular meeting, which was the first meeting in the new fiscal year, on April 6 at Yokohama-shi Kaikou Kinen Kaikan 2F #7. The theme this time is “Self-confident”.

今回は私にとって初のTMODだったので不安はありました。特に今回は係のアサインの変更が直前まであったため少しバタバタしましたが、皆さんの協力により無事に事前準備を完了することができました。感謝です。

I was nervous because it was my first TMOD. Especially there was a change in some role taker assignments in the last minute so, I needed a little effort. But I was able to successfully complete the preparation in advance. Thank you for your cooperation.

今日は、ビジネスセッションで、ALB、ACB及びPathways Level1修了の表彰がありました。受賞された方、おめでとうございます。

We had an award presentation of ALB, ACB, and Pathways Level 1 graduates in business sessions. Congratulations to the winners.

今日の言葉は「上品な(decent)」。こんな私がTMODのときに限って・・・苦笑いです。

The word of the day is “decent.” It is far from me and I had a bitter smile (-_-;)

テーブルトピックセッションのテーマは「新元号」。「令和」に関連する諸々のトピックについて、7名が即興ですばらしく、ユニークな回答をしていました。

Today’s table topic session theme is related to the new era name “Reiwa”. Seven people made wonderful speeches for each various questions related to the theme.

今日は準備スピーチが5名と盛りだくさんでした。ルーキー3名によるIce Breakerは、それぞれ個性的な内容で、あだ名の遍歴を紹介したM Oさん、まさに冒険というにふさわしい経歴を紹介したK Oさん、そして、自分の好きな国を紹介したS Kさん。それぞれの人柄が伝わる内容でした。

Today, we had five prepared speakers. Ice Breaker speeches by three rookies were especially very unique. TM M O introduced her nickname’s history, TM K O talked his adventurous career, and TM S K spoke about his favorite country. Each story represented their personality.

論評スピーチは、私と同じく今回初となるK Nさんが担当。丁寧で、思いやりあふれる進行は自己評価50点だそうですが、とても素晴らしかったです。それぞれの論評者の方々も、時間内に的確なコメントをしていました。

The general evaluator was Mr. K N, it is the first time for her to take the role. I think her polite and considerate progress was great however her self-assessment was 50 out of 100. Each evaluator also commented on time and was excellent feedback to the speaker.

本日の最優秀準備スピーカーは、新人のM Oさんでした。おめでとうございます!

Today’s best-prepared speaker was newcomer TM M O. Congratulations!

拙いTMODでしたが、なんとかやりきることができました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

I was a clumsy TMOD, but I’ve done. I really appreciated everyone.

TMOD TM K

Pocket

夢の競演。いつもと違ったメンバーで緊張気味なスタート? ビジョナリートーストマスターズクラブと横浜トーストマスターズクラブの合同例会レポート(3月30日)

Pocket

3月30日合同例会レポート TMOD Meeting Report

ビジョナリートーストマスターズ(武蔵小杉)、横浜トーストマスターズ合同例会を3月30日、横浜にある平沼メモリアルゲストハウス2階にて開催しました。初対面の方々が多い中、少し緊張気味(?)に合同例会がスタートしました。

Joint Meeting of Visionaries Toast Masters Club (Musashi Kosugi) and Yokohama Toast Masters Club was held at Hiranuma memorial rest house 2F in Yokohama on March 30th. It has been started with a little bit nervous mood (?)

スペシャルセッション:一つ目のセッションはトーストマスターズ日本クラブ担当ディレクターOさんによる特別セッションでした。4〜5人のグループに分かれ、自分について1つの嘘と4つの本当の短い自己紹介を作り、的確な質問で嘘の質問を当てる“嘘当てクイズ”。短い時間の中で嘘を見抜く適切な質問をしていくゲームを通して、緊張気味であった雰囲気も完全に打ち解けていきました。

The first session was a special session controlled by Toastmaster O who is Club Growth Director of District 76. It was “Lie spotting game.” Participants were separated by 4 to 5 people and made 1 untrue and 4 true short self-introductions. Other members need to make wiser questions to spot a lie in limited time. The nervous atmosphere was totally disappeared by this ice-breaking session.

テーブルトピック:2つ目のセッションはテーブルトピック。通常一つのテーマで行われるテーブルトピックですが、今回は合同例会の為、それぞれのクラブからお題が出されました。横浜トーストマスターズAさんからは“料理の作り方を英語で説明する“と言うお題。ビジョナリートーストマスターズのKさんからは”IT社会での生き方“のお題がそれぞれ出されました。誰もが苦手とするテーブルトピックですが、短い時間の中でで“IT社会での生き方”についてショートスピーチをされたベテランのSさんがベストテーブルトピックスピーカーに選ばれました。

 Table Topic: The second session was a Table Topic session. This session is normally going through one topic, but since this meeting was a joint meeting, there were two topics that were made by each club. The topic from Yokohama TM Club was “Explain how to cook it” made by TM A. The other topic from Visionaries Toast Masters was “How to survive in IT society” made by TM K. Table topic session is difficult for everybody but experienced TM S made a great speech in such a short time and was chosen as best table topic speaker.

準備スピーチ:3つめのセッションは準備スピーチ。こちらのセッションもそれぞれクラブから2名ずつスピーチを行いました。それぞれのスピーチタイトルはビジョナリートーストマスターズUさん: ”Are we ready for Multicultural Society?” 横浜トーストマスターズSさん: “Live like water” ビジョナリートーストマスターズTさん: “Be a leader of your life” そして横浜トーストマスターズOさん: “International Marketing” 皆さん、やはり合同例会と言う事もあり、気合の入ったスピーチでした。ベストスピーカーはビジョナリートーストマスターズTさんのスピーチでした。日々の決断の重要性。大事にしていかねばと思わされる内容でした。

Prepared Speech: The third session was prepared speech. Each club members prepared two speeches. Speech titles were: “Are we ready for Multicultural Society?” TM U from Visionaries TM, “Live like water,” TM S from Yokohama TM, Be a leader of your life” TM T from Visionaries TM and “International Marketing” TM O from Yokohama TM. Since this meeting was a joint meeting, all speeches were well-prepared and great speeches. TM T from Visionaries TM was chosen as the best prepared speaker. It reminded us the importance of decision making in daily life.

評価セッション:4つ目は評価セッション。評価セッションもお互いのクラブのメンバーが相手のクラブメンバーのスピーチを評価しました。ベストエバリュエーターはビジョナリートーストマスターズのOさん。評価内容ももちろん素晴らしかったのですが、大きな体から出される迫力のある声とジェスチャーは驚愕でした!

Evaluation session: The fourth session was Evaluation session. Each club members evaluated other club members’ speech. TM O from Visionaries TM was chosen as the Best Evaluator. Of course, evaluation itself was great, but his powerful voice and gestures from his big body were amazing!

個人的には最後の例会参加となってしまったのですが、合同例会の司会と言う貴重な機会を与えて頂きましてどうもありがとうございました。

This meeting was the last meeting for me, but I really appreciate for giving me a chance to be a Toast Master of the day or moderator of the joint meeting.

TMOD: TM K. H

Pocket